トップページ | 2005年2月 »

2005/01/30

ボールは友達

B-front

マスターグレード・ボール ver.Ka遂に完成。
まさかこんなアイテムがMGで出るとは本当に良い時代になりました。
今回もストレート組でほとんど何もしていません。
墨入れとマーキングシールを貼付けた後に艶消しトップコート仕上げです。

(↓画像クリックで別ウインドウで拡大表示します)
B-detail

普通だったら左右割りになる砲塔もスライド金型を使って一体成型されているのでパーティングラインにペーパーをかけただけで継ぎ目消しは不要です。
動力ケーブルのリード線やアクチュエータパイプの金属棒、マニュピレータ基部蛇腹のゴムパーツなど複合素材が効果的に使われていて質感を出しているので高い完成度が誰でも出せると言う優れものですね。
ある意味ガンプラの集大成的な構成と言っていいでしょう。

ボールと言う地味な機体ではありますがカトキ版ということもあって凄くリアリティがあります。
てなわけでRX-78 ver.Kaと揃い踏み
(↓画像クリックで別ウインドウで拡大表示します)
Bl-Gdm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/29

湯気無しでブラボー!

1月スタートの新番組アニメも今週の『GIRLSブラボー second season』(wowwow)で一通り全部始まりました。
ところがこの番組は時間帯的にBS-iのAIRと思いきりかぶってるんですよねぇ。
現在、TV番組は東芝のHDD+DVDレコーダRD-X3で録画してるのですが以前使っていたBSチューナ付きS-VHSデッキを引っぱり出して裏番組対応に当てようとしました。
もともとこのデッキの調子が悪くてRD-X3を導入したのですが案の定まともに動かなかったりします。いきなりローディングしたテープを噛み込んでしまいました(汗)
ということで思案の結果AIRはRD-X3で録画、GIRLSブラボーはデッキの画像出力をPCでキャプチャすることにしました。
僕はタスクの自動実行させるなんて技量はないのでキャプチャするのにはPCをオペレーションしなければならないのですが午前0時台と言う深夜としてはそれほど遅くない時間帯なのが助かりました。
ということでPCとビデオデッキの接続作業をしました。うちのキャプチャ環境はcanopusの外付DVキャプチャユニットADVC-100をIEEE1394で接続しています。
RD-X3導入以降はHDDに録画した物をDVD-RAM経由でPCへ持って行ってたのでADVC-100自体も久々の起動です。
ということでまたもやトラブル発生。ADVC-100からのキャプチャ信号がPC側で認識されません。(大汗)
ケーブルをチェックしても異常はないしADVC-100そのものが故障したのかと大慌て。念のためにADVC-100をG4Macintoshに接続した所i-Movieではきちんとキャプチャ出来たので問題はPCにありそうです。
そこで色々調べてIEE1394のデバイスドライバを再起動したら正常動作になりました。
Windowsはさっぱりわけが分かりません(^^;

なんだかんだで無事GIRLSブラボー2はキャプチャできました。
それを昨日から今日にかけてDivXにエンコード。出来上がったファイルをアイオーデータのNAS、LANDISKに保存して同じくアイオーデータのLinkPlayerで再生。TVで視聴。
やっぱPCのモニタよりもTVで観る方が綺麗です。アニメ見るのにもいちいちPC起動するのも面倒ですしNASをビデオサーバとするアイオーデータのアイデアは巧いですね。

GIRLSブラボー2ですがフジテレビで放送された第1期とは違ってR15指定でもあるので、もうやりたい放題ですねぇ。
湯気なんかで隠されずに気持ち良く健康的なお色気全開です!(爆)
どたばたギャグもイイ感じです。

しかしここまで苦労して観る価値があるかと言うと思い切り「?」なんですが。(爆)
結局はビデオエンコードの作業自体が道楽というか自己満足な部分が大きいかも(^^;
まだこれが週1本くらいなら趣味の範囲としていいんですが知人には週に何10本もエンコードしてる人がいるので驚きです。
とても真似出来ないですね(笑)

GIRLSブラボー second season
AVeL LinkPlayer
LANDISK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

アカイイト ファンディスク本格始動!

パッケージ画像


アカイイトの開発元サクセスのネット通販ショップ「サクセス商店」で少し前に「アカイイト関連アイテム商品化は何がいいか?」というアンケートが行われていました。
その結果アカイイト・ファンディスクがダントツのトップと言うことで商品化に向けて本格始動した様です。\(^_^)/
ということで特設会議室を設けてどんな仕様にしたら良いか意見を募っています。

それとサクセス商店では「やりたい続編は?」というアンケートを現在行っています。
現時点ではアカイイト2が票を延ばしていますね。僕も1票入れました。

今年はアカイイトファンにとっていい年になりそうです。

アカイイト
サクセス商店
月刊サクセス商店かわら版増刊号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

サイトリニューアル

久々に本家サイトを更新(^^;
まだまだ工事中ではありますが、これまで描き溜めたCGのほんの一部をギャラリーとして公開しました。
主に知人の同人誌へ表紙用として寄稿した物がメインです。
文月さんのところで発行したアカイイト関連もそれなりに数が揃って来たので一つのカテゴリとしてまとめました。
恐らくしばらくアカイイトはマイブームとして続くかと思いますので随時追加して行くことになるでしょう。

CGギャラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

ネコミミ・モードでーす

DVD

Amazonに注文していた物が届きました。
↓別にこれが欲しかったわけではないのですが(^^;
(画像クリックで拡大表示)
figure

オマケとしてはまずまずの出来・・・。
全巻収納Boxが欲しかっただけなんですよ。
本当ですってば!(笑)

CDは主題歌、挿入歌、BGM等で構成。
↓ジャケットになんか透明なシートが重なっていたので剥がしてみました。
(画像クリックで拡大表示)
CD

う〜む・・・・。(^^;
シモベになる人多数でしょうか?(爆)

月詠 ~MOON PHASE~ PHASE 1 (初回限定版)
「月詠-MOON PHASE-」BEST COLLECTION「全部、聴きたくなっちゃった・・・」(初回限定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

1月スタート・アニメ新番組、総評

年明けから始まったアニメもほぼ出そろい2回ずつ視聴したので雑感など。

まほらば テレビ東京
アパートの住人のラブコメってことで初めはめぞん一刻の亜流?とも思ったのですが管理人さんが女子高生でしかも多重人格者と言う設定で色々と事件が起きそうですね。
作画も綺麗で好感が持てます。
監督の木村真一郎さんはこういったほのぼのコメディは得意そうなので今後も期待。
それにしても「まほらば」「まぶらほ」紛らわしいです(^^; どちらも木村監督だし。

スターシップオペレーターズ テレビ東京
原作小説は未読ですが艦隊戦をほぼ説明台詞で進めてしまうのは絵をなくして朗読劇でも通用してしまいそうです。
士官候補生だけで独立戦闘集団として 戦艦を運用するといのがかなり無茶な設定ですが、そこを差し引いても演出に起伏がなくスペースオペラの醍醐味が足らないような。
キャラの人数も多いのでこれからそれぞれのドラマが展開して行くことに期待したいですね。

魔法先生ネギま! テレビ東京
学園物にハリーポッターが迷い混んだようなアニメ。
オープニングアニメの壮絶な作画で萎えちゃいました。
本編もスケージュルぎりぎりで作ってると言うのが見え見えで凄く不安。
シナリオも演出もまずまずなんですが先期からの継続作品スクールランブルが同じ学園物でも破格の出来なのでどうしても見劣りします。

ジンキ・エクステンド テレビ朝日
原作マンガからのファンですが丁寧な作りでキャラもメカも良く描けています。
原作のベネズエラ編と3年後のエクステンド編がザッピングして進行する構成の様ですが原作知らない人はちょっと混乱するかも。
数少ないロボットアクション物として期待大です。

ゼノサーガ テレビ朝日
「スターシップ…」と同じスペオペですがこちらは適度のハッタリが効いていてなかなか楽しめました。
次回の展開が気になります。
難を言えばCG合成がわぞとらしく見える所くらい。
何と言ってもコスモス開発主任の眼鏡っ娘が二重丸ですな(^^;

AIR TBS
とにかく作画の綺麗さ、動き、ロングを多用した美しい背景美術、非の打どころがありません。
3人のヒロインのシナリオが同時進行しているので非常に密度が高くテンポ良く進んでギャグも程よくありツボをおさえた演出は原作の雰囲気をよく伝えています。BGMもゲームの物をそのまま使っている様なのでよりAIRの世界観が深みをましていますね。
しかしこのクオリティを毎週維持出来るのかと言うのが唯一の不安です。

あぁっ女神さまっ TBS
原作はもう十年以上も続いていて初期のエピソードをアニメでみて逆に新鮮に感じました。
予想外に丁寧な作りで安心して観ることができそうです。
僕のところにも女神事務所から電話かかって来ないかなぁ?たまに女性からかかって来てもセールスだったりしますし(苦笑)

まじかるカナン AT−X
特徴のないのが特徴の魔法少女アニメ。先期のリリカルなのはとどうしても比べてしまってパンチの弱いのがなんとも・・・。
主役の声優、広橋涼さんが頑張っているだけに空回りしている感がぬぐえませんね。

ギャラリーフェイク テレビ東京
ポップな大人の雰囲気を出そうと頑張っているのは解るのですが原作の持ち味が巧く出せていないようで。
美術品、芸術品のウンチクだけに留まらない奥の深い世界をどこまで表現出来るかが今後の勝負ですね。

全体を通してみるとAIRが圧倒的に凄い出来で他をあっという間に周回遅れにしているのが印象的です。
それとTBS系がかなりアニメに力を入れて来ているのが判ります。
他局も是非頑張って欲しい物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

ToHeart2 オールクリア!

最後の向坂環をクリアしてCG100%になりました。
これだけ集中してやったのは昨年のアカイイト以来ですね(^^;

環は主人公の幼馴染みの一つ年上のお姉さん。
子供の頃に姉御肌の彼女に振り回された結果、主人公は女性が苦手になったと言うトラウマがあります。
全寮制の女子校「九条院」に居た環が帰って来ると聞いてビビるのもうなずけます(^^;
結局は昔と同じく尻に敷かれながらも仲良くやってると言う感じなんですが。(苦笑)
そして環を「お姉さま」と慕って九条院から追い掛けて来た女の子達に目の敵にされ、環につきまとう彼女らの目を誤魔化すために恋人同志のふりをするなどお約束な展開となります。

全員をクリアしての所感ですが全体的にテンポが良く各所にちりばめられたギャグ要素が効果的に効いて飽きさせないのはさすがですね。
ただキャラごとに緩急のバランスがばらついていてキャラによっては物足りなかったり冗長に感じたのが残念です。
個人的には小牧愛佳のこそばゆくて不器用なストーリーが印象的でした。やっぱ放っておけなくて構いたくなるんですよね。
う〜ん委員長マジック(笑)

前作を超えたかと言うと正直辛い物がありますが、それでもここ最近の作品の中では上位になるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/15

『ポストガール4』読了

連作短編集4巻目で完結編です。

戦争により通信手段が壊滅し情報伝達として残されたのは昔ながらの手紙という世界。
その手紙を配達するのがアストロラーブ・メイルサーヴィス社の人型自立機械メルクリウス。
本作の主人公メルクリウスの少女シルキーは戦争で疲弊した人間たちの孤独や悲しみを癒すため自意識システムを搭載しているのですが彼女はバグのために自立機械なら本来実行出来ない行動もしてしまいます。
シルキーは手紙を配達する先々で様々な人と出会ってより人間らしい感情を育んで行きます。

最後のエピソードでは紛争のまだ続く地域にメルクリウスを1体派遣することになりシルキーを含むメルクリウス達自身で誰が行くのか相談するということになります。
危険な地域であるゆえに最も相応しい人間との対応が出来るメルクリウスとは何かと言う論点になり、機械の目を通して人間と言う矛盾を抱えた存在について深く切り込んで行きます。
感情を持ったロボットという良くあるテーマを扱っていますが人間対ロボットと言う構図でだけでなくロボット対ロボットという第三者的な視点で物語が進むのはなかなか興味深かったです。
人とは?心とは何か?色々と考えさせられる作品でした。

とは言えこのシリーズに最初に手を出した理由は赤い制服にスクーターにまたがった少女と言うビジュアルに惹かれたからなんですけどね。(^^;

ポストガール4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/12

柚原このみクリア

ToHeart2主人公の幼馴染みの柚原このみシナリオ終りました。
ただの妹の様に思っていた子を女の子として意識して行く過程はこの手の物では王道と言う展開でした。
それだけに二人がお互いの気落ちに気付いて行くまでの葛藤が丁寧に描かれていて近くて遠い距離を埋めて行く様は微笑ましくみえました。
なんかとても爽やかなプレイ後感です。
それにしてもこのみシナリオでの環は良いお姉さん役をやってますねぇ。好感度アップ(^^;
ということで後ははタマ姉を残すのみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

冬将軍到来

冬本番と言うことでここ数日の冷え込みはかなり厳しかったようで。
僕の知人もノロウィルスとかいうのにやられてかなり酷く体調崩して折角の連休を台なしにしたそうです。

さて、この寒さで参ってるのは人間ばかりではない様です。
いわゆる野良なんですがうちも含めて近所の家で餌を与えてるので、もう10年近く前から近所に1匹の三毛猫が住みついています。
こういうのは地域猫っていうらしいです。
とりあえず我が家ではミィと呼んでたりします。(ミケネコのミーという安易さ(^^;)
道で僕の顔を見かけたりするとすり寄って甘えて来るほどなついていてまぁ近所では可愛がられてます。

昨日のことですがミィがやって来たので餌をあげたのですが全然食べないんです。
しかもくしゃみしたり鼻水たらしたりと猫と言えども風邪をひいたみたいです。
この寒空に屋外で暮らしてるのだから致し方ないですが・・・。
と見ている間にソファに上がり込んで丸くなって眠ってしまったんですね。
さすがに可哀想なのでそうっとしておいたら夜遅くなっても出て行かずに眠ったまま。
結局そのまま我が家で一晩過ごしてしまいました。

今朝起きるとミィは昨日とはうって変って元気な様子で餌をやると凄い食欲で食べて、満腹になると出て行きました。
風邪も大したこと無かったようで一安心したので僕も出勤しました。

連休明けで出社してみると職場の仲間も風邪で休んでいる人が目立ちました。
風邪が流行ってるみたいですね。
僕はと言うとここ数年は風邪らしい風邪を引いたこともなくせいぜい鼻風邪程度で寝込む様なことはありません。
外出して帰宅した際にはうがいと手洗いを習慣付けてるせいかもしれません。
やっぱ健康ってありがたいですね。

で、本日仕事を終えて帰宅したのですが。
なんでまた居るかなー(^^;
mee

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/10

ガンダム大地に立つ

impulse
年末に仕入れて組立を始めたガンプラですが正月休みは前述の様に東鳩2プレイでなかなか時間が取れずこの3連休でやっと完成。
お題は機動戦士ガンダムSEEDデスティニーから1/100フォースインパルスガンダム。
最近のガンプラは本当に出来が良くて塗装せずともここまでの仕上がりです。
マスターグレードなら継ぎ目消しはほぼ不要で付属のマーキングシールを貼ればかなりの完成度になります。
今回のインパルスはHGなので多少手を加えてあります。
一部継ぎ目消しが必要な箇所は接着してペーパーがけ、塗り分けもパーツ分割では完全でないのでガンダムマーカーで最小限の塗装をして筋彫りに墨入れをしました。
背部のフォースシルエットの翼の赤い前端は面積が大きいのでマスキングして下地の白をエアブラシで吹いて赤を吹き重ねました。
さらにWAVEのXデカールでカトキ風を狙ってマーキング。
フィニッシュはつや消しトップコートで。
ここまでやればMGのストライクやフリーダムとも並べられるかな?

お次のお題はこれ。既に一部組立始まってます(^^;
まさかこんな物までマスターグレードで出て来るとは良い時代になりました。
ball

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ToHeart2サントラ

Amazonで発注した東鳩2サントラが今朝到着。
休祭日は配送はないと思っていたのでこれは嬉しい誤算。
それにしても発注してから到着まで家から一歩も出てないのですが便利な世の中になりました。

例の隠しキャラのBGMはもちろんOPのフルコーラスやBGMアレンジバージョンも収録されて2枚組で3000円はなかなかお得感があってよろしいですね。
早速再生してみましたが挿入歌「星の歌」を聞いているとゲーム中のシーンが思い出されてジーンと来ました。
ネタバレになるので詳しく書けないのが残念です(^^;

BGMのほとんどは前作のToHeartでも使われた曲のマイナーアレンジと言う感じでそのせいもあってか同じ世界観だという演出が効いているのだと思います。
完全新規なキャラクターのBGMとも違和感なく融合してます。
アクアアプラスと言うかリーフ作品は音楽面でも定評があるので前作の音楽が好きな方には勿論お薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

ToHeart2プレイ中

th2_pk_n
昨年末に発売されたPS2ゲームToHeart2を年頭からプレイ中です。

前作は言うまでもなく恋愛ノベルゲームの金字塔的作品ですが、その続編ということで過大に期待するのは危険なので事前情報をほとんど仕入れないでのプレイでした。
結論から言うと前作とはキャラデザインが変ってしまいましたが、しっかりとToHeartの世界観でいわゆる萌えはばっちりです(^^;
初クリアの小牧愛佳はクラス委員長でありながらそそっかしくて放っておけないキャラという、なんともこそばゆいシナリオでプレイ中は終始転げまわりそうでした(笑)
前作のマルチほどのキラーキャラはいないですが(新型のメイドロボは出て来ます)それなりに粒が揃っていると言えます。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、ある条件下でやはり隠しキャラが登場します。
これが個人的には結構萌えるキャラでシナリオもなかなか凝ってます。
実は限定版を購入してましてこれにはサントラCDが同梱されてるのですが、この隠しキャラ関係の楽曲が全部オミットされてました。(^^;
彼女はクライマックスでは挿入歌まで歌うのに・・・・。これがまたシーンに合っていてほろりとさせてくれます。
ゲームと前後してサントラが発売されていますが、そちらには挿入歌も含めて全曲収録されてるんですね。
ということで急遽Amazonに注文しました(爆)
思いきりメーカの策略にハマってます(^^;

ちなみに本日までで以下の順でクリアしました。
小牧愛佳 →笹森花梨→ ルーシー → 姫百合珊瑚&瑠璃 → 隠しキャラ → 十波由真
残すは柚原このみと向坂環の二人。


PS2ソフトToHeart2
To Heart2 オリジナルサウンドトラック

上のサントラのリンク先をよく見ると曲目のところで隠しキャラについてはネタバレしてますんで御注意を(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずスタート

新年も明けてしばらく経って落ち着いて来たので最近はやりのブログでも始めてみようと思い立ちNiftyのココログを設定してみました。
まぁ気ままにやって行きますか。(^^;
本家のサイトも開店休業状態なんでいつまで続くやら・・・・(大汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »