« ToHeart2 オールクリア! | トップページ | ネコミミ・モードでーす »

2005/01/19

1月スタート・アニメ新番組、総評

年明けから始まったアニメもほぼ出そろい2回ずつ視聴したので雑感など。

まほらば テレビ東京
アパートの住人のラブコメってことで初めはめぞん一刻の亜流?とも思ったのですが管理人さんが女子高生でしかも多重人格者と言う設定で色々と事件が起きそうですね。
作画も綺麗で好感が持てます。
監督の木村真一郎さんはこういったほのぼのコメディは得意そうなので今後も期待。
それにしても「まほらば」「まぶらほ」紛らわしいです(^^; どちらも木村監督だし。

スターシップオペレーターズ テレビ東京
原作小説は未読ですが艦隊戦をほぼ説明台詞で進めてしまうのは絵をなくして朗読劇でも通用してしまいそうです。
士官候補生だけで独立戦闘集団として 戦艦を運用するといのがかなり無茶な設定ですが、そこを差し引いても演出に起伏がなくスペースオペラの醍醐味が足らないような。
キャラの人数も多いのでこれからそれぞれのドラマが展開して行くことに期待したいですね。

魔法先生ネギま! テレビ東京
学園物にハリーポッターが迷い混んだようなアニメ。
オープニングアニメの壮絶な作画で萎えちゃいました。
本編もスケージュルぎりぎりで作ってると言うのが見え見えで凄く不安。
シナリオも演出もまずまずなんですが先期からの継続作品スクールランブルが同じ学園物でも破格の出来なのでどうしても見劣りします。

ジンキ・エクステンド テレビ朝日
原作マンガからのファンですが丁寧な作りでキャラもメカも良く描けています。
原作のベネズエラ編と3年後のエクステンド編がザッピングして進行する構成の様ですが原作知らない人はちょっと混乱するかも。
数少ないロボットアクション物として期待大です。

ゼノサーガ テレビ朝日
「スターシップ…」と同じスペオペですがこちらは適度のハッタリが効いていてなかなか楽しめました。
次回の展開が気になります。
難を言えばCG合成がわぞとらしく見える所くらい。
何と言ってもコスモス開発主任の眼鏡っ娘が二重丸ですな(^^;

AIR TBS
とにかく作画の綺麗さ、動き、ロングを多用した美しい背景美術、非の打どころがありません。
3人のヒロインのシナリオが同時進行しているので非常に密度が高くテンポ良く進んでギャグも程よくありツボをおさえた演出は原作の雰囲気をよく伝えています。BGMもゲームの物をそのまま使っている様なのでよりAIRの世界観が深みをましていますね。
しかしこのクオリティを毎週維持出来るのかと言うのが唯一の不安です。

あぁっ女神さまっ TBS
原作はもう十年以上も続いていて初期のエピソードをアニメでみて逆に新鮮に感じました。
予想外に丁寧な作りで安心して観ることができそうです。
僕のところにも女神事務所から電話かかって来ないかなぁ?たまに女性からかかって来てもセールスだったりしますし(苦笑)

まじかるカナン AT−X
特徴のないのが特徴の魔法少女アニメ。先期のリリカルなのはとどうしても比べてしまってパンチの弱いのがなんとも・・・。
主役の声優、広橋涼さんが頑張っているだけに空回りしている感がぬぐえませんね。

ギャラリーフェイク テレビ東京
ポップな大人の雰囲気を出そうと頑張っているのは解るのですが原作の持ち味が巧く出せていないようで。
美術品、芸術品のウンチクだけに留まらない奥の深い世界をどこまで表現出来るかが今後の勝負ですね。

全体を通してみるとAIRが圧倒的に凄い出来で他をあっという間に周回遅れにしているのが印象的です。
それとTBS系がかなりアニメに力を入れて来ているのが判ります。
他局も是非頑張って欲しい物です。

|

« ToHeart2 オールクリア! | トップページ | ネコミミ・モードでーす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/2632747

この記事へのトラックバック一覧です: 1月スタート・アニメ新番組、総評:

« ToHeart2 オールクリア! | トップページ | ネコミミ・モードでーす »