« アンダーソン作品 | トップページ | 宇都宮名物 »

2005/02/18

劇場版AIR観て来ました

時間が出来たので本日劇場版AIRを観て来ました。
御存じの様にKey原作の同名超人気アドベンチャーゲームのアニメ映画化で「あしたのジョー」、「エースをねらえ!」等で知られるアニメ界の大御所、出崎統が監督を勤めたのも話題の一つです。
現在Bs-iで放映中のTVシリーズとは別物です。

今月初頭の公開初日は公開館でファンが殺到して大混乱だったようですがさすがに平日と言うこともあって当日券でもすんなり鑑賞出来ました。
とはいえ座席は7割程度埋まってますので平日にしては客の入りは良い様です。

で、率直な感想ですが悪い冗談に付合わされてるとしか思えませんでした。
少なくとも原作を知ってる人にはかなり辛いでしょうね。
もし出崎監督のAIRがあったらこんな感じになるだろうと作った同人アニメに見えました(^^;
劇画調の止め絵が出崎演出の特徴でもあるのですが、それがわざとらしく感じるくらい多用されて当の本人の作なのにパロディに思えて来るくらいです。
そのほかにも一瞬ブラックアウトするとか観ている側が疲れる視覚効果が多いのも印象を悪くしています。
キャラデザインも原作とはかなり違っているので違和感ありで、さらに観鈴の性格が妙に積極的になっているのも抵抗ありました。
90分と言う時間にあの原作のエッセンスだけでも詰め込もうとした努力は認めますけど、肝心の家族の絆の表現が表面的なところで終ってるので感情移入出来ませんでした。
クライマックスでかの名曲「青空」がかかっても全然泣けて来ないんですよね。
まぁ別の意味で泣ける映画ではあったな(^^;

作画のレベルも劇場映画としては決して高いとも思えないですしTVシリーズに完全にクオリティで負けてます。
真冬の上映と言うことを差し引いても原作の蒸し暑い夏の雰囲気がほとんど感じられないんですよね。
いっそTV版を再編集して劇場にかけた方が面白いものになりそうな気すらしてきます。

劇場版AIR公式サイト

|

« アンダーソン作品 | トップページ | 宇都宮名物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/2987055

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版AIR観て来ました:

» 劇場版「AIR」(原作知らずの感想) [ハルムの動く日記]
 京都では上映してないので、アメリカまで・・じゃない、大阪はアメリカ村まで観に行く。 ちなみに原作ゲームは未プレイ、TVアニメもまだ1話しか観てないという状況... [続きを読む]

受信: 2005/03/15 03:03

« アンダーソン作品 | トップページ | 宇都宮名物 »