« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/27

最低だ・・・

Amazonで予約していた『装甲騎兵ボトムズ』のDVDボックスが数日前に届きました。
TVシリーズとOVAシリーズを網羅したDVD20枚組と言う豪華セットです。
(値段の方も豪華でしたが(^^;)
今日は出かける予定もなく1日のんびり家で過ごすつもりでしたので、早速このDVDを鑑賞することにしました。

まずはTVシリーズ第1話から。
本放送以来20年以上経っているのですが、その間に再放送を観る機会もほとんどなく1話を見るのは本当に久しぶりでした。
主人公のキリコといえばクールで無口なキャラですが、この1話では意外にも普通の青年と言うか声の郷田ほづみさんもまだ役をつかみ切れていないのか結構トーンの高い声で演技されていました。
そのまま一気に8話くらいまで見たのですが、だんだんキリコがいつもの渋い感じになって来て退廃したウドの町の情景に溶け込んで来ました。
軋む鉄のぶつかり合い、硝煙の匂い、これぞボトムズワールド!
さすがに当時の作画の技術は荒い物がありますが魂を熱くするドラマがそれを補ってあまりありますね。
最近のアニメではここまで熱くなれるものはほとんどありません。
しばらくは退屈しなくても済みそうです。

とか書いていたら某所で『花の子ルンルン』のDVDボックスが発売されていると言うことを知り焦っています。(^^;
ボトムズとは対照的な甘い世界なんですが、これも思い出の作品なんですよねぇ・・・。
はてさて、これ以上出費を重ねるのはいかがしたものか・・・・・(悩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

声の魔法

ゲーム等のシナリオをやっている知人がこのたび声優さんを中心にした劇団『ボイスマジック』を昨年秋に設立したとのことで、その第1回公演が3/26〜27に行われるそうです。
CDドラマをイメージした朗読劇でキャラのイラストや情景写真等のビジュアルをドラマシーンに合わせてステージ背景にプロジェクタで投影するといった体裁だそうです。
最近はやりのビジュアル面を前面に出したライトノベルをライブでやる様な感じですかね。挿絵をスライドで投影すると思えば分かりやすいでしょうか?

このステージの背景で投影するビジュアル制作をお手伝いすることになりまして、本日稽古があると言うことで打ち合わせに行って来ました。
稽古場所の某市民ホールへ到着すると出演する声優さん達が立ち稽古をしている最中でして、熱気に溢れるているその横でプロデューサーでもある知人とスタッフを交えてこまごまとした打ち合わせをしてきました。
キャラクターの設定書や台本を見せてもらいましたが、なかなか面白いものに仕上がりそうです。
もし興味のある方は下記のボイスマジック公式サイトを是非御覧になってみてください。
第1回公演「まほろばの島」の情報もあります。

ボイスマジック公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/25

大雪でブラボー!

昨晩の関東地方は低気圧の接近にともない天候は荒れ模様で夜になってからかなりの量の降雪に見舞われました。

さて雪と言えば衛星放送に影響が出ます。
しかも昨晩は『GIRLSブラボーsecond season』(wowwow)と『AIR』(BS-i)が放送されます・・・。
どちらも録画番組なので受信霜害が出ると悲しいものがあります。
放送時間の午前0時ごろはかなりの降雪でBSアンテナを見ると結構着雪していました。
なかなかヤバい状況です。
その時点ではまだ受信画面には影響はなかったのですが番組が始まるまでに雪を落としました。
アンテナ自体は僕の部屋に面したベランダの手すりに設置してあるのですぐにアクセス出来るのが幸いでした。

GIRLSブラボー!のOPが終ってCMに入ったところで念のためにまた雪落とし。
そして中CMの時点で再度アンテナを確認するとそこそこ積もっていたのでまた雪落とし。
本編終了後そのままED、予告編と無事受信したのでまたアンテナの雪落とし。
続いてAIRの放送が開始して同じことを繰り返しました・・・
という奮闘努力の結果、なんとか無事に全編受信出来ました。
知人宅では全く受信出来ていなかったそうで運が良かったとも言えます。
(あとで録画を確認したところCM中に一部受信障害が出てたのは雪落とし作業中の僕の手が電波を遮ったからでですね)
AIR終了後、録画を停止してそのままBS-iの通販番組『激★店』を観ていたんですが、途中で受信不能に・・・

しかし雪の降る夜中に部屋とベランダを何度も出入りしてる僕は一体何をやっていたんだか・・・(^^;
こんなことやって風邪をひいたりしたら大間抜けですね。幸いなことに今のところなんともありませんが。

BSは雪に弱い・・・って大リーグボール2号かい(^^;
台風にも弱いけど・・・
CSの場合はリピート放送があるのでまだ救われるんですけどBSはねぇ・・・
スポーツ中継についで悪天候もアニメファンの天敵ですな(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/02/21

宇都宮名物

本日は仕事の関係で宇都宮まで日帰り出張。
行き帰りとも東北新幹線MAXやまびこに乗車してきました。
2階建ての車両と言うのはなかなか面白いですね。
行きは上に乗ったのですが帰りは下の階。駅のホームを下から見上げる様になるので短いスカートの人が居ないかなぁなどとよこしまな気持ちを抱くも世の中そうは問屋が卸しません(^^;

さて宇都宮と言えば餃子が名物。ということで仕事も早めに片付いたので帰る前に食してみようと思い立ちました。
なぜ餃子が宇都宮名物かと言うと材料の生産地とかいう理由ではなくて、いわゆる町興しとして他では名物になっていない餃子を名物にしようとしたかららしいです。
その真偽はともかく宇都宮駅の周りには餃子の専門店が多数ありました。駅前ロータリーには餃子像なるものまでありました。
その中でも有名な店「みんみん」に行ってみたのですが夕食時には少し早い時間にも関わらず行列が出来ていました。
新幹線の出発時間までそれほど余裕がなかったので店で食べるのは断念。みんみんでは持ち帰り用の冷凍生餃子もお土産として売っていたのでそれを買って一路東京へ。

帰宅後早速夕食のおかずとして焼いて食べてみました。
ぱりぱりとした羽根つき皮の食感と餡はニンニクがあまり入ってなくて程よい肉の旨味。まぁ美味しい部類には入りますね。
タレは付属の物を付けてみたのですがやや甘口で個人的にはもっと酢を効かせた方が好みかな。
ただ行列をしてまで食べる程の物かなぁというのが正直な感想。自宅で焼いたので本来の旨さが出てなかったかもしれませんが。
もっとも一人前6個で200円程度と言う安価なものですし、庶民の惣菜として考えれば十分ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

劇場版AIR観て来ました

時間が出来たので本日劇場版AIRを観て来ました。
御存じの様にKey原作の同名超人気アドベンチャーゲームのアニメ映画化で「あしたのジョー」、「エースをねらえ!」等で知られるアニメ界の大御所、出崎統が監督を勤めたのも話題の一つです。
現在Bs-iで放映中のTVシリーズとは別物です。

今月初頭の公開初日は公開館でファンが殺到して大混乱だったようですがさすがに平日と言うこともあって当日券でもすんなり鑑賞出来ました。
とはいえ座席は7割程度埋まってますので平日にしては客の入りは良い様です。

で、率直な感想ですが悪い冗談に付合わされてるとしか思えませんでした。
少なくとも原作を知ってる人にはかなり辛いでしょうね。
もし出崎監督のAIRがあったらこんな感じになるだろうと作った同人アニメに見えました(^^;
劇画調の止め絵が出崎演出の特徴でもあるのですが、それがわざとらしく感じるくらい多用されて当の本人の作なのにパロディに思えて来るくらいです。
そのほかにも一瞬ブラックアウトするとか観ている側が疲れる視覚効果が多いのも印象を悪くしています。
キャラデザインも原作とはかなり違っているので違和感ありで、さらに観鈴の性格が妙に積極的になっているのも抵抗ありました。
90分と言う時間にあの原作のエッセンスだけでも詰め込もうとした努力は認めますけど、肝心の家族の絆の表現が表面的なところで終ってるので感情移入出来ませんでした。
クライマックスでかの名曲「青空」がかかっても全然泣けて来ないんですよね。
まぁ別の意味で泣ける映画ではあったな(^^;

作画のレベルも劇場映画としては決して高いとも思えないですしTVシリーズに完全にクオリティで負けてます。
真冬の上映と言うことを差し引いても原作の蒸し暑い夏の雰囲気がほとんど感じられないんですよね。
いっそTV版を再編集して劇場にかけた方が面白いものになりそうな気すらしてきます。

劇場版AIR公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/12

アンダーソン作品

最近はAmazonでDVDを良く購入しているのですが、これまでの購入傾向からお薦めのタイトルの案内メールがAmazonから時々届きます。
今回のメールで紹介されていたのがこれ

『ジェリー・アンダーソン トリプルパック』

かのサンダーバードの産みの親Gアンダーソンの作品「ジョー90」「スーパーカー」「宇宙船XL5号」の3作から各2話づつを収録と言うもの。
個人的にはサンダーバード以前の初期作品はあまり興味ないんですよねぇ。せいぜいスティングレイまでかな。
しかも2話ずつと言うのは妙に中途半端で手を出すのをためらいますね。
できればジョー90の全話ボックスが欲しいところです。更に欲を言えばロンドン指令Xの全話ボックスを(^^;
しかも今月は既に『装甲騎兵ボトムズDVDメモリアルボックス』を予約注文してますし。(苦笑)
まぁ今回は見送りと言うことで・・・・。

それはともかくアンダーソン作品と言えばこんなものも来月出るんですよね。

『再来!謎の円盤UFO』

いわゆるDVD-PGですが実写作品の既存素材を再編集というのがなかなかイカしてます。
音声は再録なんですが元々吹き替えですから元映像との差異も気にならないでしょう。
ファンならペーパークラフト付きの「初回限定版」が買いかも。

更に更にサンダーバードファンにとっては夢の様なアイテムも。

『1/144 フルアクションサンダーバード2号』

電動で伸縮する脚を再現した2号が出るとは誰が想像したでしょうか?!

Amazon貧乏は加速するばかりです・・・・(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/02/11

風邪をひいた・・・

昨日の朝起きた時からどうも喉が痛くてこれはやられたかなと思いつつ出社。
昼過ぎくらいには咳が結構出てなんか頭がポーッとして来ました。
なんとか定時まで仕事をして速攻で帰宅したのですが帰りの電車の中では背筋がゾクゾクして来たのでかなりヤバイ感じ。
帰宅後に食事をしても味が良く分からない・・・・。

医療関係の仕事をしている知人に以前聞いたのですがイソジンうがい薬を薄めずに原液のままでうがいすれば風邪なんかは一発で直るということで医療業界では常識なんだそうで。
早速挑戦してみたんですがこれがかなりきつい・・・。むせ返ることしばし効いたかどうか良く分からないですが昨晩は早々と寝てしまいました。
そのおかげか今朝は喉の痛みはかなり和らぎました。
まだ全身がだるくて節々が痛いのですが昨日の状態よりはかなりマシかなぁ・・・。

本来ならこの連休でネットの友人とOFF会の予定だったんですがそれも回避。(;_;)
とりあえず一日安静にして溜まっていたビデオを消化しました。
みなさん健康には十分注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

ニッポン勝利!

サッカーW杯アジア最終予選、日本vs北朝鮮 2-1で日本が勝ちました。
いやー良かった良かった。

って普段サッカーなんぞには興味がないのにこんなことを書いてるのは予定時間内にTVの中継が終了したからに他なりません。
これまでも試合延長で深夜帯の番組(主にアニメ)の時間がずれて録画し損ねてますから。
今夜はテレ朝系のジンキ・エクステンドとゼノサーガが影響出る可能性がありました。

春以降になるとプロ野球も開幕してますます予断を許さなくなるんですよねぇ。
今回のサッカーはまだ人気のある番組ですが野球はここ数年右肩下がりで視聴率が落ちていると聞きます。
しかもキー局で放送するのは巨人戦ばかりですし。
このような形のプロ野球中継と言うビジネスモデルは既に時代にそぐわなくなって来ているのがTV局には認知されてないのでしょうか?

まだまだアニメファンにとってはスポーツ中継は天敵のままの様です・・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/05

『イリヤの空、UFOの夏』読了

「鉄(くろがね)コミュニケイション」等で知られる秋山瑞人氏の長篇です。
以前から興味があって読みたいとは思っていてなかなか機会がなかったのですが、このたびアニメ化されるということで予習として一気に全4巻を読み倒しました。

ありきたりなボーイ・ミーツ・ガールの物語なのですが、言葉の一つ一つが鮮明にイメージをかき立てられる文体で非常に読みやすく、ぐんぐん作中に引き込まれて行くのは近年ライトノベル界で評価の高い作者の力量を見せつけられたと言えます。

山に囲まれた田舎の町(恐らくは甲府あたりがモデルと思われます)の風景や夏の日射しの熱さ等を肌に感じられる描写が緻密です。
そんな日常の中に紛れ込んだ非日常=伊里野加奈と言う少女に浅羽直之が出会う所から物語は始まります。
ありきたりな学園生活が続く中、世界は戦争と言う緊張を孕みつつ危ういバランスで進んで行く日常と非日常のコントラストがジャンルとしてはSFと言うことになるのでしょうか?
そして個性的なサブキャラクターが場を盛り上げてくれるエンターテイメント性も見事です。
浅羽が所属する新聞部部長の水前寺は「究極超人あーる」の鳥坂先輩に勝てそうなくらいインパクトだけは誰にも負けないキャラですね。

そして日常が終り物語は絶望的な悲劇へと進んで行きます。
終盤は涙無しには語れないです。
そして浅羽に日常が戻って来た時に観たものは切ない夏の残滓だけではなかったと思います。

Amazon
イリヤの空、UFOの夏 その1
イリヤの空、UFOの夏 その2
イリヤの空、UFOの夏 その3
イリヤの空、UFOの夏 その4

東映アニメーション「イリヤの空、UFOの夏」公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/04

戦場は銀盤に映った

JR松戸駅前のバンダイミュージアムで絶賛上映中の『機動戦士ガンダム MS Igloo 1年戦争秘話』のDVDが4/26に遂に発売になります。
現在第3話まで上映されていて全6話くらいの構成の様です。
今回発売されるのは第1話「大蛇はルウムに消えた」と第2話「遠吠えは落日に染まった」の2本です。

1年戦争におけるジオン側の視点で描かれるというのはジオンファンには感涙としか言い様がありません。
第二次大戦のドイツ軍秘密兵器を彷佛とさせるジオンの実験兵器は様々な理由で歴史の影に消えて行ったのですが、それを取り巻く人々のドラマが緻密に描かれていて3D-CGで構成された画面と相まって非常にリアリティのある物語となっています。

LAWSON限定での販売と言うのがちょっと難ですがファーストガンダムからのファンなら必見の内容です。
DVD発売を待切れないと言う方は松戸まで足を運ぶ価値は十分あります。


MS Igloo 公式サイト
LAWSON Loppi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

プレステでブラボー

PS2ソフト『GIRLSブラボー Romance15's』1回目クリアしました。
いわゆるキャラゲーと言うやつですがハズレも多いわけで・・・(汗)
しかも予約して買っていたりいます(^^;

というのもメーカ予約特典としてオリジナルDVD-PGが貰えるからなんですね。
DVD-PGというのはDVDビデオのフォーマットで作られたゲームでPS2は勿論普通のDVDプレイヤーでも遊べるのが特徴です。
特定のゲーム機用ではないでSONY等のチェックは入らずソフトメーカが結構自由に作れるわけでGIRLSブラボーという原作コミックの素性を考えるとちょっと期待しちゃうじゃないですか(^^;

早速DVD-PGをプレイ開始。PS2本編とは違って福山が主人公のサイドストーリーの様です。肝心のお色気シ-ンは湯気がかかって良く見えないのですが(汗)結構ボリュームもあるし福山のヘンタイっぷりが大いに発揮されて終始笑い転げていました。結局は福山はアホだったと言うオチでしたが。(^^;
クリア後に謎のパスワードが表示されたのでコンティニュ-画面で入力。するとイベントシーンが湯気無しで見れる閲覧モードが!
予約した甲斐があったと言うものです(爆)
1本分の金額で2本も遊べて十分元が取れましたし(^^;

でPS2本編ですがゲームオリジナルキャラのカナタが登場して彼女を巡る事件を描く1エピソードと言う感じです。
前半でイベントを通じて最も好感度の高いヒロインと後半は行動を共にしてカナタ編のストーリーをすすめると言う構成です。
ただ女性アレルギーと言う主人公の設定からヒロインと直に触れあうイベントが発生するとストレスが上昇し一定値を超えるとその日の行動は強制終了と言うシステムは賛否が分かれるかも。ノベル型のギャルゲーを期待しているとかなり辛いかもしれません。
ストレス値を気にしつつイベントの発生コントロールするパズル的なゲーム性を受け入れられるかどうかですね。
原作の雰囲気も良く再現されてるし多彩なイベントもあって僕は結構楽しめましたが。

最終的にはコヨミとエンディングを迎えました。
東鳩2の愛佳といい一生懸命だけどコンプレックスゆえに空回りしてしまう娘に僕は弱いみたいです。(^^;
やっぱ放っておけないんですよね。


メーカーサイト「GIRLSブラボー Romance15's」
Amazon「GIRLSブラボー Romance15's DXパック」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »