« 続・大雪でブラボー! | トップページ | 春遠からじ・・・ »

2005/03/06

F1開幕

いよいよF1が開幕。
本日は第1戦オーストラリアグランプリが開催されました。
結果はルノーのフィジケラが優勝、佐藤琢磨は14位とふるわず。

今回のグランプリは予選は悪天候で大荒れ本命のMシューマッハがリタイアと色々とありましたが、やはり今期から採用された新レギュレーションが物議を呼んでいる様です。
何と言っても1セットのタイヤだけで予選と本戦で戦わなければならないというのはなかなか厳しい物があります。
タイヤを長持ちさせるために必然的にコンパウンドはハードタイプになるのですが、その結果コーナーリングスピードを下げざるを得ないわけです。
その他の空力関係のレギュレーション変更でダウンフォースが低減されますのでこれと合わせてかなり車の速度は制限されてしまいます。

すでに10年以上前になりますがアイルトン・セナがレース中の事故で死亡して以来レースの安全性を上げるために様々なレギュレーション変更がされて今日に至ったのですが、その結果は自動車レースの最高峰と言う威厳を打ち砕く形になってしまいました。
もちろんF1レーサー達の命を軽んじるつもりは毛頭ないのですがエンターテイメントとしてのF1の魅力が半減したのは否めません。

そして今期の変更はそう言った安全性を向上させるのとともにチーム間の技術格差をうめるべくコスト削減の要素も盛り込まれています。
資金が十分にある上位チームことさらここ数年はシューマッハ&フェラーリが独走体制でしたのでそれに歯止めをかける効果はあるかと思います。
下位チームが勝てる可能性や新規に参入するチームが出てくれば低迷を続けるF1シーンに希望が出て来るかもしれません。

とはいえピット作業でテキパキと動くクルー達のタイヤ交換はF1の見どころの一つだったのですがそれが見れなくなるのは残念でなりません。

|

« 続・大雪でブラボー! | トップページ | 春遠からじ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/3195841

この記事へのトラックバック一覧です: F1開幕:

« 続・大雪でブラボー! | トップページ | 春遠からじ・・・ »