« 恋人たち | トップページ | 迷惑メール »

2005/11/05

W録 導入

先月いっぱいの期限でAmazonで東芝製品の割引きキャンペーンを行っていたのでこの機会に以前から欲しいと思っていたDVD-HDDレコーダー「RD-X5」を注文しました。
(現在キャンペーンは終了。X5も在庫無しの様です)
サイト上の価格は75800円でキャンペーン割引きがその場で5000円、さらに後日10000円分のAmazonギフト券が貰えるとのことで実質60800円という大特価。
X5が発売された当初は確か15万くらいでしたからとんでもない値段に下がってます。
注文したのが10/29でその時は発送まで1〜2週間、11/7以降の配送予定となっていたのですが11/1には既に到着。ラッキー(笑)

ちなみに発送メールは11/3になって後追いで送信されて来ました。(苦笑)
どうもAmazonが拠点の引越しをしている関係で色々と混乱してるみたいです。
11/1発売のDVDが11/4になっても未発送になっているので問い合わせたところ手違いで発送処理の認識がされてなかったそうでクレームを付けなかったら永遠に届かなかったかも(汗)
お詫びとしてAmazonギフト券を貰えたのでごね得かな?(^^;

ということでここ数日はX5のセットアップとテストをやっていました。
実はこれまでは同じく東芝のRD-X3を使っていたのですが、秋の新番組の特に木曜の深夜枠が番組が微妙に時間が重なっていて難儀してたんですね。
そこでWチューナ搭載のX5が早速大活躍。

X5ではネットdeダビングという機能がありましてこの機能を搭載しているRD同士の間でネットを介してダビングが出来ると言うものです。
世の中凄い事を考える人がいてPCを疑似的にRDに見せかけるフリーウエア「Virtual RD」なるものがあります。
これまではX3で録画した特に気に入った番組はDVD-RAMに一旦コピーしてこれをPCで読み込み最終的にDivXでエンコードしてコンパクトサイズでライブラリ化してました。
早速VirtualRDをを使ってPCにダビングをしてみたところ巧く行きました。実に簡単。
これでエンコード作業がかなりはかどりそうです。
ちなみに転送速度は10Mbps程度でした。うちのLANは100BASEなのでもっと速くてもOKなのですがRD側の仕様みたいです。

|

« 恋人たち | トップページ | 迷惑メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/6907063

この記事へのトラックバック一覧です: W録 導入:

« 恋人たち | トップページ | 迷惑メール »