« 赤い頭の青の騎士 | トップページ | FFポーション »

2006/03/14

健康診断

今日は会社の定期健康診断でした。

まずは血圧。検査機に腕を入れてスタートボタンを押すだけで自動的に結果が出ます。
まぁ同様の家庭用の機器もあるのでそれほど驚く事もないですね

次は採血。
下手な人にやってもらうと凄く痛いのですが今回はすっと針が入ってほとんど痛みもなくすぐに終りました。

続いて視力検査。
双眼鏡の様な機械を覗き込んで次々と映し出される「C」の字の切れ目方向に合わせてジョイスティックを動かしその正当率から視力を自動判定。
僕自身は眼鏡着用なので裸眼では0.2もないのですが昨年運転免許の更新に合わせて新調した時に計った矯正視力と今回の検査結果はぴたりと一致しました。
なかなか判定アルゴリズムは正確のようです。
そういえば中学生の時の同級生で保健室の視力検査表を丸暗記していつも2.0とかの結果を貰っていたやつがいたのですがこの検査機ではその手はつかえませんね(^^;

身長体重を測定はデジタル表示になったくらいで得に変哲はなし。

最後の胸部レントゲンは一見今までのものとは変りがなかったのですが、撮影が終って隣の部屋の医師の問診を受けた時に既に先生のデスクのPCの画面には数分前に撮ったばかりの僕の胸部透影写真が表示されていました。
つまり先程のレントゲンカメラはX線デジカメでオンラインでPCにデータを送っていたと言う事です。
そしてその場で異常はないとの診断結果を貰いました。
以前ですと結果が出るまで何週間もかかっていたので、万一異常が発見されても早期対処が可能になります。

このようにデジタル化自動化が進んだおかげで各検査項目での待ち時間もなく20分ほどで全検査行程は終了。
なかなか便利になったものです。最近の医療検査機器のデジタル化はかなり進んでいてそれ目のあたりにした日でしたね。

|

« 赤い頭の青の騎士 | トップページ | FFポーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/9093168

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 赤い頭の青の騎士 | トップページ | FFポーション »