« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

2nd Kiss

キミキス2回目。
星乃結美ナカヨシルートでクリアしました。
(ちなみに前回の祇条深月はスキルートでした)

桂木綾音をちょっと地味にした感じのキャラが二重丸でした。
今一つ積極的になれずクラスにも馴染めなかった彼女が次第に明るく変って行こうとする姿が良かったですね。
そしてこの結美シナリオはこう来たかって感じでした。
ネタバレになるので詳しくは書きませんがこれぞTLSシリーズの後継と断言できる展開でした。

今回はマッチング会話も慣れて来たので若干日程に余裕ができたので色々とイベントを探してうろついてみました。
とはいえ学校内ではあまりイベントに遭遇出来なかったので細かな落ち穂拾いは攻略本待ちになるかも。

それとは逆に帰宅後に妹の菜々関係のイベントが多発しました。
菜々は妙にエッチぽいイベントが多いのは気のせいでしょうか?(^^;
もちろんTLSシリーズの伝統である着替えとお風呂も踏襲されてました。(笑)
しかしこんなにも簡単に起きてしまうとは・・・。レアイベントじゃないのかな?(^^;

それとプレイ回数が進むとアタックの回数や話題アイテムが増えたりするみたいですね。
あと今回は隠しキャラも登場しました。
これはやり込み甲斐がありそうです。

さて、次は誰を狙いましょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

1st Kiss

キミキス1回目クリアしました。
祇条深月エンドでした。
最初はマッチング会話のシステムがよく理解出来てなかったので少々日数をロスしてしまいゲーム期間ギリギリでなんとかクリア出来た次第です。

プレイ後感としては間違い無くTLSシリーズのDNAを受け継いだ作品ですね。
もっともTLSシリーズでは奇跡が起きたりはしないし宇宙人、未来人、超能力者も出て来ない(幽霊は居ましたが)どこぞの団長が退屈しそうな普遍的で当たり前のナチュラルな世界観が特徴でしたが、キミキスではそういった部分が薄くなっている様に思えます。
逆にアキバ系の萌え要素が意識的に取り入れられた今風なアレンジが加えられています。
祇条深月にしてもステレオタイプな深窓の令嬢のキャラクターで終盤のベタな展開もお約束でした。
しかしながらTLSのテイストがあちこちにちりばめられているので全編を通して楽しめたことは否定出来ません。
選択肢を選んでテキストを読み進めるノベルタイプとは違ってランダム要素に左右されるゲーム性はやや難易度が高いかも。
TLSの下校会話の進化系と言えるマッチング会話の駆け引きも慣れて来ると面白いですね。
それと本筋とは違うところで起きるイベントも多彩を極めているので繰り返しプレイでも飽きが来にくそうに思えます。

とにかくTLSシリーズが好きな人にはお勧めの1本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

キャスティング完了

「星降る夜のシンフォニー」の合宿一日目がようやく書き上がりました。
これでようやく主要登場人物が全員揃ったことになります。
なんとか話も動き出したと言う感じですかね。
新規登場の明里・光里姉妹のキャラ設定も併せて掲載しました。

実際、今回掲載分の執筆はかなり調子が出て一気に書き上げた感があります。夕方から書き始めて気が付いたら夜が明けかけていました。(^^;
自分の中でも各キャラの性格が固まって来たということでキャラが勝手に動き始めたというのが実感出来ました。
書いていて楽しかったですね。

物語はこの後意外な方向へ更に進む予定です。
乞う御期待。

感想等がありましたらよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

キス・キス・キス

昨日5/25はPS2用恋愛シミュレーションゲーム「キミキス」の発売日でした。
いつでもどこでもキスできると言うのが売りですが、かつてのトゥルーラブストーリー・シリーズの開発スタッフが手掛けた新作ということでかねてより期待していました。
もちろん入手はしたのですが色々忙しくていまだ手付かずで開封すら出来ていない状態ですが。(^^;
さて同日にはPCゲームのPS2移植版「つよきす」なるギャルゲーも発売になってます。
こちらは僕自身はあまり詳しくないのですが昨今はやりのツンデレがテーマらしいです。
何にしてもどちらも「キス」がタイトルに含まれてるのでただの偶然の一致とも思えないですね。

一方5/24にはTVアニメ「ストロベリー・パニック」のエンディング主題歌「秘密ドールズ」も発売になっています。
主役の蒼井渚砂と涼水玉青を演じる声優、中原麻衣と清水愛が実写で登場するED映像が話題になりましたがこの二人がキスする寸前でフェードアウトすると言うきわどいラストが衝撃的でした。
今回発売されたCDには同曲のフルバージョンのPVが収録されたDVDが同梱されておりまして、それには更には驚きの真実が・・・!
TV放映版ではぼかされてたラストがどうみても本当にキスしてる様に見えます・・・・。

ってことでこの5月下旬はキス祭とあいなったわけで(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

キャラクタ設定

「星降る夜のシンフォニー」のキャラクタ設定を掲載しました。
僕の文章力の低さから登場人物のプロフィールが読取りにくかったかと思いますが、それを補う意味でもビジュアルと合わせて参照していただきたいと思います。
今後も随時追加して行く予定です。

本文中に一切表現してなかったのですがここに来て初めて雅世が眼鏡っ娘だということが判明しました。(^^;
彼女がいかにして眼鏡っ娘になったかに関しては色々とエピソードが用意してあるのですが、今回は傍役に徹してもらう方針ですのでまた別の機会と言うことで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカ売ってるのか?!

前回のエントリー『迷惑電話』に一夜明けたらトラックバック・スパムが付いてました。
それもインチキ通販サイトと思われるところから。
もちろん速攻で削除しましたよ。

まったくこの手の業者ってのは何を考えてるんだか。
怒りを通り越して呆れるばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

迷惑電話

SPAM(迷惑)メールが色々と問題になっていますが会社で仕事をしていると迷惑電話と言うのも厄介な物なんですよね。
仕事中にお構い無しにかかってきて大抵は不動産や金融関係の勧誘やセールスで絶対儲かります的な巧い話で釣る詐欺まがいな電話です。
恐らくはリスト業者から手に入れた電話番号に片っ端からかけてるんでしょう。

今日の昼前くらいに僕の席の電話に外線がかかって来ました。
実は今年になってから組織変更に伴う座席替えがあって僕の外線直通番号は変更になっていました。
この時かかって来た電話は前の直通番号にかかって来た電話が転送されてきたものでした。
付き合いのある業者さん等にはあらかじめ新番号を知らせてあるので旧番号で僕宛の外線は怪しさ爆発。
きっとセールスだろうなと構えて電話口に出ました。
僕の頭の中ではイエローアラート発令です。

  「もしもし○○さん(僕の本名)ですか?」
  「はい、そうです」
  「わたくし××企画の△△ともうします。どうもはじめまして」

いきなりはじめましての人からの外線。セールスにほぼ確定です。
レッドアラート発令

  「どう言った御用件でしょうか?」
  「資産運用のためのマンション経営についてなんで・・」

ここで相手の言葉を全部聞かないうちに反撃開始です。

  「そういった事に対しては全てお断りしています」
  「え、あの、ですから・・・御興味が・・」
  「全く興味ありませんので」

相手はかなり意表を突かれた様です。
この手のセールスはまずは一方的に話を進めて自分のペースに引き込むのですが今回は立場が逆転しました。

  「少しでもお時間ありましたらお話を・・」
  「今は勤務時間中なので駄目です」
  「でしたら御都合のよろしい時間はいつで・・・」
  「会社にいる間はずっと仕事中ですのでそんな時間は一切ありません」
  「とにかくお話だけでも・・・」
  「駄目です。10年待ってもあなたの話を聞く気はありません」

まるで取りつく島がないとはこのこと(^^;

  「これから打ち合わせがあるので(勿論ウソ)これで切りますよ」
  「あ、ボクまだ何も話してないんですけど・・・」

ボクときましたよ(^^; 泣き入ってます。(爆)

  「だから話を聞く気はありません。それでは」

と電話を切りました。
最後はなんか気の毒になりましたが同情は禁物。

やはり迷惑電話撃退は相手のペースに巻き込まれずに毅然とした態度でハッキリこちらの意志を示すことですね。
どうやってもこいつは話に乗らないと思い知らせるべきです。
これを続ければ勧誘員達の逆ブラックリストに登録されてもう迷惑電話かけて来ない様にならないかなぁ・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

アメ雨フユカイ

ここのところ天気が悪い日が続いてますね。
寒暖の差も大きいので体調崩してる人も多いみたいです。
僕もちょいと風邪気味でこの週末は家に引き蘢ってました。

ってことで(何が?)「星降る夜のシンフォニー」続きを公開しました。
うーん、またも全然話が進んでいません。しかも新キャラ出てるし。(^^;
実はまだ主要キャラは全員登場してないんですよね。
とりあえず合宿1日目が終ればキャスティング終了なんですが、あと1回か2回でそこまで行かないと飽きられそうですねぇ。
この物語の方向性やジャンルもまだ本質が書けてないですし。
ただの学園ラブコメじゃないんですよ。(苦笑)

当面は週刊ベースでなんとか書き続けたいと思ってますのでどうかよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

星降る夜のシンフォニー

長かった連休も今日でおしまい。
だらだらと過ごすと言ってましたが実はこの機会にちょこっと創作文なんぞを書いてました。
本家サイトに書庫を開設しましたのでそちらに掲載しました。
よろしければ読んでやってください。

目次のタイトルを見ていただければ判る様に、とある高校の吹奏楽部の合宿の1週間を描いた物です。
まだまだ序盤のプロローグだけですが今後も引き続き掲載予定です。
とりあえずイラスト等を本文に挿入予定で昨今のライトノベルの体裁にしていこうかと画策しています。

いきなり完全創作で手間取りました。かといって二次創作が楽と言うわけではないのですが(^^;
しかもなんとも恥ずかしいタイトルですな(^^; これもこの先の展開が見えて来ると意味が出て来る仕掛けになっております。
さらには女の子の一人称なんてこっ恥ずかしい文章を書いてしまって赤面物です。(^^;
といってもこの話のネタは随分前から暖めていた物でやっと自分の中で期が熟したので書き始めたんですね。SS書きの文月さん等に触発された部分もあります。
良い意味で皆さんの期待を裏切りたいと思っています。

御意見感想等がありましたら遠慮なくどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

エクストラ

連休4日目。でも世間は平日(^^;

今回のお題はマスターグレードEx-Sガンダム。
僕が買ったガンプラの中でも最大級のサイズの物かな。さすがにPGは手を出せません。(^^;
組立自体は数年前の発売当初に終ってたのですが、いろいろいじり倒している間に小破したまま放置してたのをこの機会に修理しました。
(以降、画像をクリックすると別ウインドウで大きいサイズの物が表示されます)

Exs01

カトキ氏のイラストに準じてブルー系スプリッタ−迷彩で塗装しました。マスキングが面倒でしたね。
モデルグラフィクス誌連載時からリアルタイムでガンダムセンチネルを追っかけてる身としては外せないシチュエーションです。(^^;
肩の腕付け根を中心に可動範囲を拡げる工作をしてイラストの様に体の前にスマートガンを横たえられる様にしました。
なかなかこのポーズを取らせるのはしんどかった。

Exs02

前面俯瞰と背面。
この機体の複雑さと言うか情報量は半端じゃないですね。
これを量産のプラモとして出したバンダイは冗談抜きでえらいです。
どうでも良いけどこのボリュームでは絶対自立出来ませんね。
専用ディスプレイスタンド付属は伊達じゃない!(爆)

Exs03

頭部アップ。
顎の三角形の突起の下側を切り飛ばして精悍なゼータ系のマスクを再現。
テスタロッサ(といっても青の騎士じゃなくてフェラーリの方です)を彷佛とさせる両サイドのフィンもこのキットは塗装無しで再現してるのは脱帽。

Gcruiser

何と言ってもこのキットの売りはGクルーザーモードへの完全変形。
とにかく複雑な手順をふむんで面倒臭いったらありゃしないです(^^;
変形途中で壊してしまいそうになるし冷汗物でした。そうそう何回も変形させて遊ぶ気にはなりませんね。(^^;
それでも各部の位置はストッパ機構でかっちり決まるのは小気味良いです。
このモードになると全長が400mmくらいになってそのボリューム感は圧倒的です。

これのベースとなったノーマルのSガンダムも勿論組み立てましたが、こちらも小破してますので改修が出来たら近々披露する予定。
乞う御期待(誰も待ってないって(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

人多過ぎ

連休三日目。と言っても世間では平日なんですが。

特に大きな目的があったわけではないのですが色々消耗品等の買い出しもかねて午後から秋葉原に行って来ました。
電気街口を出ると目の前のビルの壁面の大型スクリーンには涼宮ハルヒの映像がどーんと出てました。
さすがアキハバラ(^^; どうやら先日発売されたばかりのOP主題歌CDのプロモーションみたいです。
僕としては既に購入済だったんですけどね。
余談ながらED主題歌は来週発売。勿論これも買います(^^;

しかし平日だと言うのに普段の土日並みの人出で混雑してるのは何故なんでしょうか?
3日以降の連休中よりは空いてると思ったのに読みが甘かった。
やっぱ僕みたいに休暇取ってる人が大勢いるのかなぁ?
しかも中高生とおぼしき子供も少なからずいるんですよね。アニメイトやとらのあなにはかなりの人数がたむろしてました。
お前ら学校はどうした?

中央通り沿いにぶらぶら歩いてあちこちの店を冷やかしながら御徒町まで出てJRに乗りました。
今日の東京は5月だと言うのに30度を超える真夏日でかなり汗だくになりましたが、なかなか良い運動になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »