« 真実は見えるか? 『太陽の牙ダグラム』DVDボックス | トップページ | 週刊『アオイシロ』12月4週号 »

2006/12/19

アカイイト『経観塚』駅のモデル

ほんまPの一言コーナーでアカイイトの舞台である経観塚のモデルとなった駅の写真が公開されています。
ゲーム製作に先立って取材したものだそうですから3年くらい前の写真でしょうね。

果たしてここはどこか?ということで鉄道関係に詳しい友人に尋ねてみました。
手がかりはこの1枚の写真と埼玉県内という情報のみ。
これを元に推理してもらいました。

1.
駅名標の意匠から、JR東日本の駅である。
埼玉県内のJR線で単線非電化の路線は八高線しかない。

2.
八高線の駅で、連絡路線なし・対向式ホーム2面2線なのは「毛呂」「明覚」「竹沢」「児玉」「丹荘」の5駅だけに限られる。

3.
写真左手のだだっ広い空き地があり駅近辺にこんな見通しの良い空き地があるのは「竹沢」「丹荘」の2駅に絞られる。

4.
形の違うフェンスと、ホーム先端で幅が狭くなり盛り上がっているホーム。これは後の時代に、列車の編成増強に合わせてホームを延長した証拠である。
竹沢駅はこのようなフェンスはないので消去法で「丹荘駅」の可能性が高い。
ちなみに、前述の広い空き地は1986年12月まで運行されていた上武鉄道(丹荘−西武化学前)の跡地、つまり廃線跡の名残と思われる。

更に別の情報がはいりました。

上武鉄道廃線跡探訪

ここで紹介されている写真からホームのフェンスの特徴がそっくりなのが判ります。
以上より埼玉県児玉郡神川町にある八高線の「丹荘駅」で間違いないですね。
機会があれば行ってみようかと思います。
でも、すっごいローカル(by 桂ちゃん)なんだろうなぁ(^^;

あとアオイシロ・アカイトのコミック化を記念してアカイイト・ドラマCD『京洛降魔』の再販が決まったそうです。
これが最後のチャンスかもしれませんの今後は公式HP等を要注目です。

|

« 真実は見えるか? 『太陽の牙ダグラム』DVDボックス | トップページ | 週刊『アオイシロ』12月4週号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/13127689

この記事へのトラックバック一覧です: アカイイト『経観塚』駅のモデル:

» 朗報! [徒然不定記]
 ほんまPの一言コーナーによると、「アカイイト」のドラマCDの再販が決定したそう... [続きを読む]

受信: 2006/12/20 00:26

« 真実は見えるか? 『太陽の牙ダグラム』DVDボックス | トップページ | 週刊『アオイシロ』12月4週号 »