« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/25

ワンフェス2007冬 予告編

東京ビッグサイトで開催されたガレージキット即売会ワンダーフェスティバル2007冬に行って来ました。
今回も一般参加でした。
りんかい線国際展示場に到着したのは午前11時過ぎ。入場待ちの最後尾はパナソニックセンターの前あたり。
順調に流れていたので11:30頃には入場出来ました。
mixiのキミキス立体化コミュのディーラーさん何ケ所かに挨拶に行った後ざっと会場内をまわって今回は特に目当ての物もなかったので3時過ぎ頃には撤収しました。
他に思う所あってある目的があったのですけど、その辺はいずれここで。
あと会場内で気になった物をいくつか写真撮って来たのですがまだ整理が手付かずなので後日改めてここで紹介します。

で、今回のワンフェスで印象に残ったことといえばどこへ行っても涼宮ハルヒ関連のアイテムばかり。かつてのエヴァブームの時の綾波だらけもかくやという感じです。
たしかにかなり評判になった作品でしたからそれに触発されるのは解るのですが、さすがにこれだけ集まると食傷気味になりますよ。(^^;
出来の良い物から今一歩の物まで玉石混交状態なのはワンフェスの醍醐味ではありますが売れるから作ると言うスタンスだけじゃ面白味に欠けますしね。
そんなわけで今回のレポート用に撮った写真にはハルヒ物はありません(苦笑)
つくづく俺ってへそ曲がりです。

しかし今回は寒かったですね。
この冬一番の冷え込みだったらしいので徹夜で入場待ちしてた人は災難と言うか自業自得。
まかり間違って凍死者なんて出た日にはイベントそのものが中止になりかねませんから。
イベントはルールを守って楽しく参加しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

週刊『アオイシロ』2月4週号

先週はネタ切れのためお休みしてしまいました(^^;

これまでアオイシロ関連の情報は公式HPとほんまPのブログのオフィシャルサイトでのみ発信されてきましたが、ついにファミ通でアオイシロの情報が掲載されました。
内容自体は既報のものですけどオフィシャル以外からの発信ということは、いよいよ発売予定日が公表される日も近いのではないかと予想されます。
ここ最近はほんまPの一言コーナが以前程頻繁には更新されませんしその準備で忙しいのかなぁと勘ぐってみたり・・・(笑)

そんなほんまPですがなにやらWEBラジオを検討しているみたいですねぇ。
もし実現したらアオイシロの情報発信メディアとしてはなかなかレスポンスの期待できる物になるでしょう。
パーソナリティは百子役の大久保藍子さんで情報コーナーでほんまPが出演って感じ。
時々ゲストで出演声優やスタッフ関係の人が出て来たりとか。
リアルタイムチャットでリスナーも参加出来たら楽しいなぁ。
まんまTLSのインターネットラジオ『みさきの部屋へおいでよ』と同じ構成なんですけどね。
あと、これを機会により多くの人にアカイイトにも興味を持って貰えたらベストだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

まっすぐ!Go!

Manabi000

文月さんのサークルが来月の百合作品中心同人誌即売会「ゆりけっと2」で新刊として「まなびストレート!」本を出すことになりました。
ということで「まなびストレート!」のイラストなんぞを鋭意製作中です。
文月さんのSSに合わせてキャラはむっちーとめぇちゃん。
ぽちゃっとしたやわらかなラインのキャラはこれまであまり描いたことがなかったので結構新鮮ですね。
ちょっとタッチを変えてポップな感じで仕上げられたらいいかなと画策中です。

御興味のある方は当日は「文月の部屋」のスペースへGo!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/17

R3エルガイムMk-II 完結編

やっと完成しました。
前回のエントリーの後、武装類の組立を終えて仕上げのトップコートを吹こうとしたところスプレーが切れてしまいました。(^^; ストックは光沢のみで艶消しはなし。ということでその日は作業は中断。
翌日以降は仕事の関係で時間の都合が付かず艶消しトップコートの購入が遅れ遅れになっていました。


Mk2_01

身長をはるかに超える長さのバスターランチャーが圧巻です。
Mk-IIといったらこのポーズが定番ですね。
文句なくカッコイイ!


Mk2_02

バスターランチャーを片手で保持できるのでなかなかアクションポーズがカッコヨク決まってくれます。
バインダー2枚付属ってのもポイント高いですね。表面はソーラーパネルを模したクリアパーツで再現されてるのも2重丸。


Bust_up01

上半身のアップ。
頭部のクリアパーツの2重構成は贅沢ですね。ファティマもといシンボライズコンピュータのシルエットもばっちり再現。
この写真では暗くて良く見えませんが目のスリットの奥には瞳もクリアパーツであります。
主人公メカらしからぬ邪悪な面構えの雰囲気をだしています。
このキットはクリアパーツだけでも3色も使ってますよ。やっぱ豪華仕様です。

Head_01

頭部を側面から。
Mk-IIの頭部はキャオが発掘したブラッド・テンプルNo.3の頭部を流用したと言う裏設定がありますのでテンプル・ナイツのエンブレムを配してみました。
実はWAVEのFSSレッドミラージュのキット付属のデカールを転用したものです。(笑)


Plloler01_1

ランドブースター・プローラー形態
バスターランチャーとバインダーがついてなんとか重爆撃機の体をなしてますが、元デザインからしてオマケ的な位置付けですのでこの変形自体にはあまり魅力を感じませんね。


P_launcher01

バスターランチャー以外のメイン武装のパワーランチャーを装備した状態。
パワーケーブルはリード線で再現されてます。
でもなんかこのパワーランチャーはすごく貧弱な感じなんですよね。
それもそのはず。1/144 HGHMエルガイムのパワーランチャーとほぼ同じ大きさなんですよ。


P_launcher02

上がR3 Mk-IIのもので下がHGHM Mk-1のもの。
パワーランチャーはMk-1、Mk-2、ディザードで共通の武装なので1/144と1/100で大きさが違わないのはおかしいですね。これは明らかに設計ミス。1/100 旧キットから持って来た方が良いかも。

とはいえそれ以外はかなり満足なキットです。
今回は紹介しませんでしたがスパイラルフロー・ビュイが胸部に収納可能だったり、バインダーの内部にはランサーやSマインが多数入っていたり(これの組つけがしんどかった(^^;)、バスターランチャーのセレクタースイッチが可動したりとプレイバリューは高いです。
とにかく各所にこだわりの見える良キットですのでエルガイム好きなら超オススメ!
あとはこれと並べられるMk-1とバッシュ等を是非ともR3で出してください>バンダイさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

ほんまPからバレンタイン・プレゼント

今年も期間限定のバレンタイン企画で壁紙のプレゼントですよ、桂おねーさん(以後、葛風味で)
ほんまPってこういうファンサービスをまめにやってくれるので、ありがたいことですよ。 プロデューサの鑑ですねー。
とはいえ思いきりネタバレ画像も混じってますので、そこのところ要注意ですから。

さらに麓川さんの同人誌「つらつらと」収録の短編「我輩は狐である」もwebノベルで公開ですから二度びっくりですよ。ほんと太っ腹ですねー。
あ、そんなに急がなくてもこちらは常設なんだそうですよ。桂おねーさんは慌てんぼですねー。ゆっくり読んで楽しむのがオツってもんですよー。

そうそう、すっかり忘れてましたけどリアル経観塚の解答編も発表されてますね。
意外と近くの関東圏ですから機会があったら行ってみたいですねー。
え、穴や崖から落ちるのはもうこりごりですか?
そんなこと言ってますけど、桂おねーさんはもう少し落ち着きを持たないと普段の生活でも生傷が絶えませんよ。
ほんと、やれやれですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

R3 エルガイムMk-II 組立中(その2)

なんとかMk-II本体の組立は完了しました。
ってことでランドブースター形態のプローラーに変形!!
ヘヴィメタル形態はオプション含めた完成時までお待ちを (笑)

Plloler01

変形パターンは単純でアニメ設定にほぼ忠実です。
ただ背中のブースターをボディに密着させるために接合フレームが独自の解釈に改変されてますね。
これのおかげでヘヴィメタル形態の時に前後のボリュームが無くなってしまってるのは賛否が分かれるところですね。
太股と胸の下側でロック機構があるので各ユニットはかっちり位置が決まります。
写真を良く見ると頭部の側面に赤いマーキングが見えますが、これはちょっとしたお遊びです。
詳しくは後日(苦笑)


Plloler02

後方から。武装がないのでなんか貧弱な感がありますねぇ。
もっとも元のデザインからしてこんなもんなので・・・・(^^;
バスターランチャー込みでバランス取れてるから致し方ないですが。
ブースターはもう2周り程大型化してもよかいかも。

さて、次は武装類の組立です。
セイバーやらランサーが死ぬ程数があるのでパーツ見ただけでちょっと辟易ですが頑張ります。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

R3 エルガイムMk-II 組立中

Mk200

遂に発売になったReal Robot Revolution(R3)シリーズ第2弾、1/100スケール エルガイムMk-II。
早速組立を開始したのですがこれが凄いパーツ数で昨日の昼前から始めて今日の午前中まででやっとここまでです。
基本は無改造の素組で簡単フィニッシュですがムーバルフレームのブラウンに見えるところはメタリックだと解釈をしたのでそこだけは塗装しました。ランナー状態で一気にエアブラシでカッパーを吹いて組み立てながらゲート跡をタッチアップという手順ですが、それでもかなり時間がかかっちゃいましたね。
でもヘビーメタルと言うくらいでうすからそこは僕なりのこだわりですので。(^^;

それにしても組むのがこんなに楽しいキットは久しぶりですねぇ。開発者のこだわりが随所に見える素晴らしいキットですよ。
だからこそ組み立て途中段階でもここにエントリーしたんですけど。
詳細は完成したら後日ここでレポートします。

でも少しだけ書いておきましょう。
左肩のアーマーの上端に物凄く細かい彫刻がしてあるのに気付きました。
墨入れしたものを撮影した拡大写真がこれ↓
(画像をクリックすると別ウインドウで大きく表示します)

Head

「CAMON-MYROAD PENTAGONA -KINGS-」の文字が見えるでしょうか?
ひとつの文字が1mmもない大きさですよ。レーザー金型加工の精度は凄いです。
あと額の窓の中にはなにやら人影のようなものが・・・。
これもクリアパーツとホイルシールで再現されてるんですよ。

さて、また組立に戻ります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

週刊『アオイシロ』2月2週号

先週の声優発表もあってか今週は特に大きな動きはない様です。
それでもほんまPの一言コーナーによれば開発は順調に進んでいるとのことです。
CG枚数がアカイイトよりも大幅に増えたと言うことはビジュアル面での表現が拡がるわけで、アオイシロをより楽しむ要素が充実するのは嬉しいことです。
アンケートの結果も踏まえて色々と検討を重ねているのでスタッフの皆さんは大変でしょうが良い物に仕上がってくれることを期待しています。
とりあえずは発売予定日の告知が待たれますね。

あと声優オーディションの方も既に多くの応募が来ているそうなので果たしてどんなキャスティングに決まるのでしょうか。
公開オーディションに合わせて何かイベントが企画されるかもしれませんね。

サウンド方面ではManyoさんの主題歌やBGMの作業が着々と進行してるようです。
アカイイトでのサウンドは素晴らしい物でしたがアオイシロではそれをこえる物にきっとなるでしょう。
音楽は世界観を支える重要な要素ですしアンケートの結果ではゲーム本編にサウンドモードが追加されてもサウンドトラックを購入すると90%近くの人が答えていますので今回もサウンドトラックCDを是非とも発売して欲しいものです。
実はこのエントリーを書いているときのBGMはアカイイトのサントラCDだったりします(^^;
いつ聞いても「廻る世界で」は名曲だなぁ・・・。

CDといえば「アカイイト」ドラマCD再販の申込み締め切りの2/12が近付いていますのでまだの方はお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

DivX6.5

ビデオコーデックのDivXがバージョンアップしてDivX6.5がリリースされました。
DivX6.5でエンコードしたファイルを入手して自分の環境で再生互換性のテストをした結果、特に問題がなかったのでうちでもインストールしました。
早速テストファイルでエンコードテスト。
条件は640×480のSD解像度を2パスエンコード。

以前DivX6.4に上げた時はログを保管するテンポラリホルダが勝手に書き変えられてマルチパスでエンコード時にエラーが出ると言うトラブルに見舞われたので今回はまっ先にその点を確認しました。
設定は特に書き変ってはいないようなのでTMPGEncのバッチ処理で2パスエンコードを実行、無事終了しました。
エンコードの速度はあまり変っていない感じですね。もっともうちの環境は窓2000のシングルCPUですのでXPでマルチスレッド、マルチCPUだと違うのかもしれません。
画質の方も目に見えて大きな変化はなし。SD解像度では既にサチって来ているのかもしれません。
もっとも当面HDでやることはないでしょうが。(^^;

一通りテストしてから気が付いたのですがバージョンが既に6.5.1と微妙に上がってました。
たった1週間でマイナーバージョンが上がるのは珍しいですね。
まぁ特に問題がなかったので結果オーライと言うことで(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルガイム・キット再販

いよいよ発売が近付いて来たR3エルガイムMK2。それに合わせて今月はエルガイムの旧シリーズとHGHMが再販されます。HGHMではエルガイムとオージのエクストラフィニッシュ版も出ると言うことです。とくにオージは設定上メタリックですので楽しみですね。

ということで再販を前に手元のストック品をチェックしてみました。
重複して再販品を購入したくないですからね(苦笑)


Lgaim_old

押し入れの中を漁って発掘されたのがこれらです。
上段左から「ランドブースター・スピリッツ&エルガイム」「バッシュ」「ヌーベル・ディザード」
下段左から「ベースマシン・ワークス」「エルガイムMK2」「オージェ」
スケールは全部1/144。予想以上に所持してました。
多分ほとんど1984年の初版です。20年以上も眠ってたんですね。(^^;

この当時のキットは1/144サイズのコレクションシリーズではまだ関節可動部にポリキャップを使っていないのが主流でした。ほぼ同時期のバイファムシリーズではポリキャップを使ってましたがこのエルガイムは未使用です。
この次のZガンダムシリーズからはポリキャップが1/144でもデフォになりましたね。

そんな過渡期でもありヘビーメタルはムーバルフレームの設定もあってか旧エルガイムシリーズはなかなか意欲的な構成のキットが多かったですね。後発のHGHMにはない緻密さと繊細さがありました。
なんとか時間を作って製作してみたいと思います。
また押し入れの肥やしにしてしまうのにはもったないですしね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

週刊『アオイシロ』2月1週号

遂に「アオイシロ」の声優が発表になりました。
(リンク先は音が出るので御注意を)
いやぁ、僕の予想は思いきり外れちゃいましたが良い意味で裏切られた感じですね。
特報では百子役の声もばっちり聞けました。大久保藍子さんという方は良く知らないのですがはっちゃけた感じの百子のイメージにぴったりです。

小山内梢子役の日高のり子さんは最近は劇場版「トップをねらえ!」のタカヤノリコで活躍してますね。もうベテランの域に入る人なんで演技面での期待は裏切らないでしょう。元気系の女の子をどう演じてくれるか楽しみです。

喜屋武汀役の藤村歩さんは「あさっての方向。」で五百川からだ役で初ヒロインを演じた方ですね。心と体の年齢が入れ代わってしまうと言う難しいキャラを演じ切ったので新人ながら実力は保証済です。からだは落ち着いた感じのキャラだったので今回の汀では新しい方向性が出て来るかも。

ナミの佐藤利奈さんは結構芸幅が広い方なのでこれも楽しみです。
いわゆる癒し系の声ですのでいつもはぼんやりしたナミには合っているかな。 なかなか難しい役だとは思いますがどんなナミになるのでしょうか?

カヤの清水香里さんもイメージ通りですね。クールなキャラならばお手のもの。マリみてで二条乃梨子も経験してますので百合方面は完璧かな?(^^;

相沢保美役の山口立花子さんとコハク役の瑞沢渓さんはあいにくほとんど存じ上げてない方なのですがアオイシロ本編での活躍に期待します。

そしてなんと言っても佑快和尚の秋元羊介さんにつきますね。東方不敗、マスターアジアですよ!
萌える否、燃える演技に大期待ですよ!!
これだけで御飯3杯は行けちゃいます(爆)

残る葵花子と桜井綾代はオーディションで選出予定と言うことですので我こそと思わん方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
応募条件には性別は特に書いてなかったですけど僕は遠慮しておきます。(^^;

当サイトでも利用している「アオイシロ」応援バナーですが、公式HPのアドレス変更に伴い画像リンク先のソースコードが変更になっています。
ということでリンクを修正した機会にバナーをナミに変更してみました。

一方コミックRUSH連載予定のコミック版「アカイイト」ですが、なんと新キャラが登場だそうです。
ますます目が離せなくなって来ました。
連載開始が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »