« マリア様がみてる『あなたを探しに』 | トップページ | 週刊『アオイシロ』 4月2週号 »

2007/04/08

涼宮ハルヒの分裂

シリーズ最新作、読了。

ハルヒ達SOS団のメンバも無事進級して新学期。
新入団員獲得のために活動を始め、そこに生徒会が介入して一騒動ってことでもなく今回は別の意味でかなり緊張感のある展開でした。
まずはハルヒ達の敵対勢力(反SOS団と便宜的にここでは呼びましょうかね)がその全貌を現し始めたこと。
古泉的に言えばハルヒは神にも相当するわけですが、ハルヒに代わる神を反SOS団がかかげて来たわけですよ。この神ってのがまた一癖あるキャラなんで先が読めないと言うか・・・・。
そしてキョン的にはSOS団始まって以来の最大の危機をむかえます。
とりあえずキャスティング終了ってことで6月に刊行予定の「涼宮ハルヒの驚愕」に続いちゃうわけですが。
ここでも「あのね商法」ですかー!?(^^;

今回は色々と仕掛けがあって面白い作品になってます。
キョンの一人称と言う体裁を巧く使ったミスリードがあります。
誰が見ても明らかな事象なのにギャルゲーの主人公並みに鈍いキョン=読者は気付いていない、というか敢えて関心を持たせていないことが重要なキーとなってハルヒの精神状態が不安定になってしまいます。キョンは古泉に指摘されるまでその理由に気付かないんですね。
もしこの話が映像化されたらどうするのだろうかと。主観補正フィルターは文章媒体だからこそできる手法です。

そしてタイトルにもある分裂。
中盤からαとβの2つのルートに分岐してそれぞれが微妙に異なったストーリー展開が平行して描かれています。それぞれのルートでの各事象の内容を把握して行かないとこの先わけが解らなくなってしまうかも。
整理してメモっておいた方が良いかもしれません。

とにかくこの急展開はシリーズ中名作と名高い『涼宮ハルヒの消失』に匹敵する内容かもしれません。

『涼宮ハルヒの分裂』(角川スニーカー文庫)

|

« マリア様がみてる『あなたを探しに』 | トップページ | 週刊『アオイシロ』 4月2週号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/14603822

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの分裂:

« マリア様がみてる『あなたを探しに』 | トップページ | 週刊『アオイシロ』 4月2週号 »