« 週刊『アオイシロ』 4月1週号 | トップページ | 涼宮ハルヒの分裂 »

2007/04/07

マリア様がみてる『あなたを探しに』

マリみてシリーズ最新刊読了しました。
以下ネタバレですので御注意を。


結論から言えば「またか」ということ。今野先生はいつまで引っ張る気ですか!
もっとも瞳子の抱えてる問題も判明して祐巳とのわだかまりも氷解、二人の距離がぐっと近付いて結果は目に見えてる状況ではあります。その意味では非常に楽しませて貰えました。
瞳子が祐巳に全てを語り素直になりつつもまだ少し強がってる様は可愛いと思いましたね。ツンデレ万歳(爆)
あとはロザリオの授受を待つばかりと言うクライマックスが寸止め状態。小説であのね商法やられるとは思いませんでした。(^^;
次巻ではさすがにロザリオの授受だけでは間がもちませんのでまた一波乱起こそうって気なんでしょうか。
さっさと読者を安心させてくださいよー。
今作では祐巳と瞳子の話だけではなく志摩子と由乃のルートも平行して語られてますがこれらを次巻にまわして先に瞳子問題を決着つけて欲しかったですね。
いつまでもだらだら続けると折角の感動も台なしになってしまいます。

ところで最後の最後で蔦子さんがやっと登場したのですけど、この時笙子ちゃんも一緒だったんですか彼女はいつ新聞部に入ったんでしょうか?写真部じゃなくて?

マリア様がみてる『あなたを探しに』(コバルト文庫)

|

« 週刊『アオイシロ』 4月1週号 | トップページ | 涼宮ハルヒの分裂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/14587984

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる『あなたを探しに』:

« 週刊『アオイシロ』 4月1週号 | トップページ | 涼宮ハルヒの分裂 »