« CV03最新情報 | トップページ | CV03サンプル公開 »

2008/11/09

ボークス モエコレ+『鏡音リン・レン』 レビュー

00package

 「初音ミク」に続いてボークスのモエコレ+シリーズ「鏡音リン・レン」が発売されました。
 パッケージは2体セットですがミクと同じサイズでした。 ミクのツインテールのボリューム分がレンになっちゃった感じです(笑)
 お値段もセットで1万円という結構リーズナブル。

02front
 まずはリン・レンそろってベスト・アングルで。
 Act.2版ではない初代リン・レンを元に造型されたようですね。ソフトのパッケージイラスト風に背中合わせに並べられる様にベースが連結可能です。
 光沢のあるメタリックな質感表現の塗装がサイバーさを醸し出しています。

03rina
 リン単独で様々な方向から。
 単品の場合はベルトの模様風のアタッチメントがベースに取り付け可能です。(レンも同様)
 細く延びた手足の表現はKEI氏の元絵のままですね。

04rinup
 顔もKEI氏のイラストを良く再現していてちょっと小生意気な感じが出てプリティです。
 ヘッドフォンのディティールは設定通りです。形状自体はミクも同じ設定ですがモエコレ・ミクは微妙に間違っていましたからねぇ。

06rinbody
 ショートパンツやベルト、腕のパネルのディティールも細かく作り込まれています。
 ちらりと見えるおへそがラヴリー(笑)

05rinfeet
 スピーカー形状と文字は左右両足にあります。(レンも同様)
 しつこく繰り返しますがリンは左足のみレンは右足のみにあるのが裏設定としての正解・・・。
 今後出るリン・レンのアイテムでここにこだわった物は出るのでしょうか?
 文字は綺麗な印刷で入ってるのですがリンの左足だけがなぜか文字の方向が上下逆になってます。
 なんでこういうつまらないところで致命的なミスをするかなぁ・・・・。

07lena
 続いてレン単独を各アングルから。
 ダボっとしたルーズな衣装が特徴的ですね。

09lenup
 やんちゃなレンの表情が良く出ています。
 そういえばレンの立体物はこれが世に出る最初のアイテムとなるんですよね。

08lenfeet
 足元の仕上がりはリンと同様ですが文字の間違いはなし。

01up
11rinother
12lenother
 リン・レンともにオプションの腕パーツに組み換えることでポーズ替えが可能です。

10rinlenmiku
 モエコレ+シリーズの初音ミクと3ショット。
 VOCALOID姉妹3人が並ぶのはなかなか嬉しいシチュエーションですね。
 こうなるとKAITOやMEIKOも同シリーズで欲しくなって来ます。

13rin3
 セガのプライズ・フィギュアと拙作1/6ドールとの揃い踏み。
 モエコレ+は1/6スケールと謳ってはいますがかなり小さいサイズです。

 さて鏡音月間はまだまだ続きますよ。
 来週はねんどろいどリン・レンがいよいよ発売です。

|

« CV03最新情報 | トップページ | CV03サンプル公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/43059585

この記事へのトラックバック一覧です: ボークス モエコレ+『鏡音リン・レン』 レビュー:

« CV03最新情報 | トップページ | CV03サンプル公開 »