« アマガミ攻略開始 | トップページ | DX超合金 VF-25F『スーパーメサイア アルト機カラー』 »

2009/03/29

Project "L" 『巡音ルカ・ドール 』【 04:アクセサリー編】

Part00

 巡音ルカ・ドール製作レポート4回目です。
 今回はアクセサリー類の製作です。

 ルカはイメージカラーがゴールドということで各所にゴールドをあしらった小物がありますね。
 これにより高級感と大人の雰囲気が醸し出されています。

Obje01
 ますは胸元にあるホルンというかコルネットの様な管楽器風オブジェ。
 ルカのデザインは∞がモチーフとしてあちこちに使われておりこのオブジェもその一つです。
 基本はφ2mmのアルミ線を曲げ加工してプラ版、プラ棒でディティールを追加しました。

Obje02
 塗装は前回ブーツで使用したVカラー。金属にも非常に食い付きが良いですね。
 やや黄色味を帯びた金色なのでゴールドというよりブラス(真鍮)って感じですね。
 金管楽器のイメージになりました。


 続いてはヘッドフォンの製作です。
 初音ミク、鏡音リンとメインユニットは同形状なのでこれで3回目ということになりますね。
 もう手慣れたもんです(笑)

Headphone01
 基本はプラ板の積層です。
 片側はD型の1mmプラ板2枚とインジケータ部を切り抜いた0.5mmプラ板の合計3枚から成っています。
 両側で合計6枚切り出します。
 黒いアーチはドール用カチューシャでこれで左右のユニットを繋ぎます。


Headphone02
 各パーツを組み上げた状態。
 メインユニットのカチューシャの先が接続される部分はピン打して補強してます。
 カチューシャ根元にはルカの場合はフィン状のパーツがありますので0.5mmプラ板の小片を接着。
 マイクのアームはφ0.8の金属線でマイク部はパテです。
 
 あとは塗装して仕上がりですがカチューシャ部には金の∞レリーフがあるので、どうやって再現するか検討中です。


Boots04
 さて前回はソフビ製ブーツの加工をレポートしたのですが、その後レザー製の靴紐がちゃんと編み上げた物をみつけました。
 ボークスの「天使のころも」ブランドです。お値段もお手頃でした。
 ということでブーツはこちらに差し換える予定です。

 次回に続く

|

« アマガミ攻略開始 | トップページ | DX超合金 VF-25F『スーパーメサイア アルト機カラー』 »

コメント

ごぶさたです。

さて、ルカさん。
私はブーツを塗ったきり挫折してますが(そのままかも...)、よそんちですんごいかわいいルカさんをめっけたのでタレコミに来ましたよ。もしかしたらもうご覧になったかしら?
http://sky.geocities.jp/coconamochi/uzura_goya/uzura_goya_framepage.htm
次回のドールショウに出られるとのことですが、ドルショは版権絡みはうるさいかもしれないので、ルカさんを現地で見られるかどうかは微妙かと。現に、以前ドルショにカイメイ・ミク・リンレンを連れ込んでた時は途中で撤収してましたから....。
割と良心的な価格でカジュアル服を置いてるディーラーさんですので、ルカさんに逢えなかったとしても着替え探しにはいいかもしれませんよ〜。

投稿: みかげ | 2009/04/05 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/44504360

この記事へのトラックバック一覧です: Project "L" 『巡音ルカ・ドール 』【 04:アクセサリー編】:

« アマガミ攻略開始 | トップページ | DX超合金 VF-25F『スーパーメサイア アルト機カラー』 »