« 『初音ミク』フィギュア情報 | トップページ | SEGA『初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア』レビュー+α »

2009/11/29

『ねんどろいどぷち ボーカロイド#01』レビュー +α

Package
 先日、発売開始となった「ねんどろいどぷち ボーカロイド#01」(全10種+シークレット1種)を早速入手して来ましたので御紹介します。
 発売前の予約も軒並み締切られていたり前評判の高さを反映して既に店頭でも完売状態の様です。
 12月に再販が予定されていますがそれも瞬殺の予想がありますので見かけたら迷わずゲットですね。

All
 12個入りのボックスで購入したところシークレットを含めてめでたくコンプリートできました。ダブりはサイハテミク。
 全高は60mm程度と手の平にすっぽり入る小さな物ですが造り込みは半端ではなく素晴らしい出来です。これで1個500円とは非常にお得ですね。

 Miku01
Miku02
 「初音ミク」
 両手にネギを持って元気いっぱいの笑顔がまぶしいです。

Miku03
 ねんぷちとしては珍しく左足根元が可動してこのようにアクティブなポーズにすることが出来ます。
 今にもどこかへ飛んで行きそうです。

Miku04
 PSP用ソフト「初音ミク Project DIVA」初回特典のねんぷちミクとの比較。
 大きさが若干異なる上にパーツとしては共通部分は一切無しの新規造型だと判ります。
 このシリーズへのスタッフの気合いの入れ方が凄いですね。

Rinlen01
Rinlen02
 「鏡音リン・レン」
 双子の姉弟はお揃いのポーズで。
 くいっと腰を振っているのがプリティ。

Luka01
Luka02
 「巡音ルカ」
 メーカ品フィギュアとしてはこれが初めての立体化です。
 落ち着いた大人の雰囲気を保ちながらもとても可愛いですね。
 年明けにはねんどろいども控えていますのでそちらも楽しみ。

Meikokaito01
Meikokaito02
 「MEIKKO」「KAITO」
 初代VOCALOIDから参戦。MEIKOは初立体化です。お茶目な表情がグッド。
 KAITOのコートはフルサイズのねんどろいどと同じくパール調です。全く妥協をしていません。

 Neruhaku01
Neruhaku02
 「亞北ネル」「弱音ハク」
 まさかのVOCALOID亜種からの参戦です。
 ネルの携帯はディティールがきちんと造り込まれているという凝り様です。
 一方ハクは豊かな胸が再現されていますね。情けない表情も二重丸。

Saihate01
Saihate02
 「サイハテミク」
 ニコニコ動画の人気PV「サイハテ」(小林オニキス作)から。
 しんみりした顔のミクは思わず抱きしめたくなる愛らしさです。

Sakine01
Sakine02
 「咲音メイコ」
 MEIKOのアイドル時代という設定の二次創作キャラです。こちらもニコ動でPVが人気ですね。
 いかにも80年代の美少女アイドルと言うなりがキャッチーです。

Hachune01
Hachune02
 「はちゅねミク」
 シークレットはアイテムとしては予想の範囲でしたがそこはグッスマさんはただでは起きません。斜め上に期待を裏切ってくれました。

Hachune03
 なんと全身16ケ所が可動するフルアクション仕様。ネギも付きます(笑)
 原型製作はfigamシリーズでお馴染みの浅井真紀さんということで納得ですがやり過ぎ感はぬぐえません(笑)このサイズで採算度外視のサービスっぷりは太っ腹としか言えませんね。

Hachune04
 ねんぷち間で頭部の互換性はありますのでこの様にフルアクション初音ミクにすることも。

Miko00
Miko01
 他のシリーズのねんぷちとも首ジョイントの互換があります。
 上は「らき☆すた」のおみくじ付きシリーズと髪型つながりで組み換えたものです。
 お正月がそろそろ近付いてきたのでタイムリーかな?

Imas00
Imas01
 同様にIDOLM@STERシリーズとの組替え。
 バーチャル・アイドル・オンステージと言うノリで。
 ルカさんは胸が減量してしまいました。くっ!

Kaiko
 ボディ各部も色々と組み換えられます。
 KAITOの頭部にサイハテミクの顔、ハクの上半身とDIVAミクの下半身でKAIKO風に(笑)

 今回は#01ってことですので今後#02以降もシリーズが続くと思われます。
 一体ボーカロイド関連アイテムはどこまで行ってしまうのでしょうか?そろそろファンとしては追い掛けるのがしんどくなって来ました(苦笑)


Wfpackage
 今週は夏のワンフェス限定アイテムの発送もありましたのでそちらも軽く御紹介。

Cm02
 「1/8 初音ミク CMver.」
 昨年発売の1/8ミク(写真左)の表情をグッスマのTV CMに登場した目と口を閉じた表情に替えたものです。
 Cm03
 台座は成型色が乳白色となり雪の結晶を模したプリントがメタリックで入ります。

Cmtear
Cm04
 CM中で印象的だった涙を流すシーンを再現するための立体シールが付属。

Live01
Live02
 「figma 初音ミク ライブステージver.」
 こちらは既発売のfigma初音ミクにオプションを追加したものです。
 通常のfigmaミクとはジャケットの塗装がメタリック調になったのと顔の表情が異なります。
 それににdi:stageとペーパークラフトのサウンド・ブース、シンセサイザーが付属。
 しかもお値段据え置きと言う大サービス。

Live03
 目を閉じた表情の顔パーツに交換しました。

Live04
 先に御紹介したCM ver.風にすることも出来ます。

Live05
 そしてオマケの長細いヘッドが付いてます。
 嬉しいんだか嬉しくないんだか微妙なのですが、お値段据え置きですし文句はありません(苦笑)

Display
 ちなみに我が家のディスプレイ・スペースは現在こんな状態に・・・。
 期日中にミク関連の物がまた追加予定ですのでそろそろ限界が近いかも(大汗)

●お知らせ
 最近話題のTwitterなんぞをはじめてみました。
 たわいのないつぶやきやらこのBlogに書くまでもないちょっとしたネタ、そして秘密の情報等を最速でお届けしています。
 気になる方は@necoyukikazeをフォローしてみてください。

|

« 『初音ミク』フィギュア情報 | トップページ | SEGA『初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア』レビュー+α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/46889192

この記事へのトラックバック一覧です: 『ねんどろいどぷち ボーカロイド#01』レビュー +α:

« 『初音ミク』フィギュア情報 | トップページ | SEGA『初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア』レビュー+α »