« 【初音ミク・鏡音リン】硝子の迷宮-百合mix | トップページ | 「ねんどろいど巡音ルカ」レビュー »

2010/01/16

「硝子の迷宮」メイキング編

Meikyuthum

 自作のボカロ・オリジナル曲のPV「硝子の迷宮-百合Mix」をニコニコ動画にアップして1週間ほど経ちましたが、おかげさまで再生数もそれなりに伸びて一安心です。
 初めてのオリジナル曲の発表ということで内心びくびくものだったのですが、おおむね良い評価をいただけたようで胸をなでおろしています。
 動画をご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

 ということで自作自演乙の宣伝で再度ペタリ(^^;

 さてPVの作成について解説などを。

 当サイトでこれまでご紹介したことのある初音ミクと鏡音リンのドールを用いて彼女らにゴスロリ風の衣装を着せました。
 丁度、曲のイメージに合う服が手元にあったのが幸いしました。アゾンさんありがとう。

 人形ですのでもちろん自動では動いてくれないわけです。ということで必然的に静止画の組み合わせでそれにカメラワークで画面に動きを付けるオーソドックスな手法で作成しています。
 ただし元にした写真自体はCG加工しています。

Mix
 このカットはドールはブルーバック撮影してカラーキーで抜いて背景を合成しています。
 あとはパンとズームを組み合わせたカメラワークをつけました。

Tear
 リンが涙を流すカットでは上記と同様に背景合成してから目蓋CGを重ね、涙をじわじわと表示させながらさらに別レイヤーで雫をモーションを付けて流すということをやっています。それらをまとめた物に更にカメラワークを付けています。
 これが一番手間がかかったカットですね。

 その他のカットもほとんど似たような作り方です。
 映像として「夜」の雰囲気を出すようにトーンを抑え目にして統一感を出すようにしています。

 サムネにもなった間奏部のカット写真の高解像度版をピアプロに上げておきましたのでよろしければ覗いてみてください。

  ピアプロ「硝子の迷宮


 このように画像処理的には大したことはやってないのですが、大変だったのが写真撮影でした。
 彼女たちは人形とはいえなかなかわがままで(^^;
 ポーズがなかなか決まらないとか何とか決まったと思ったら髪が乱れていたりリボンが曲がってしまっていたりと1枚取るのに30分がかりなんてのはざらでしたね。
 モデル撮影をしてるプロのカメラマンの苦労が少しわかったような気がします。

 動画のコメント見ていて思ったのですが百合が好きな人がいっぱい居るんですね(笑)

|

« 【初音ミク・鏡音リン】硝子の迷宮-百合mix | トップページ | 「ねんどろいど巡音ルカ」レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/47309352

この記事へのトラックバック一覧です: 「硝子の迷宮」メイキング編:

« 【初音ミク・鏡音リン】硝子の迷宮-百合mix | トップページ | 「ねんどろいど巡音ルカ」レビュー »