« 【初音ミク】おかえりなさい【探査機「はやぶさ」】 | トップページ | 「ブラック★ロックシューター」七夕プレミア試写会 レポート »

2010/06/13

オカエリナサイ

 小惑星イトカワから一路地球を目指していた探査衛星はやぶさが6/13 23時頃に無事オーストラリアのウーメラ砂漠にカプセルを投下、本体は南の空で燃え尽きた模様。

「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還(読売)

 まだカプセルの回収が残っていますし、そこにイトカワの採取サンプルが果たして入っているのかは分かりません。
 それでもこの困難なミッションを今日まで続けてきたことには大きな意味があります。
 この科学史に残る偉業を達成した技術者や運用スタッフ、はやぶさを支えてきた全ての人に敬意を表します。

 つまらんばら撒き政策を進めていないで宇宙開発にもっと予算を!
 などといいたいことは山のようにあるのですが、いまはただ一言こう伝えたい。

        「おかえりなさい」

 6/13 00:20 追記
 カプセルが発見された模様。

 はやぶさ帰還ブログ

|

« 【初音ミク】おかえりなさい【探査機「はやぶさ」】 | トップページ | 「ブラック★ロックシューター」七夕プレミア試写会 レポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/48623584

この記事へのトラックバック一覧です: オカエリナサイ:

« 【初音ミク】おかえりなさい【探査機「はやぶさ」】 | トップページ | 「ブラック★ロックシューター」七夕プレミア試写会 レポート »