« JAXA川口教授特別講演 「はやぶさ」帰還の旅路 | トップページ | 「figma 巡音ルカ」レビュー »

2010/11/14

『超合金 初音ミク』レビュー

01packge
 模型誌「月刊ホビージャパン」創刊40周年記念企画で誌上通販された「超合金 初音ミク」がついに発送になりました。
 ホビージャパンと超合金ブランド元のバンダイ、原型製作にfigma初音ミクでお馴染みのマックスファクトリー、企画協力にグッドスマイルカンパニーとホビー界の重鎮が集ってのアイテムです。
 パッケージはミクのシルエットがメタリックグリーンで箔押しされ上記4社のロゴがあしらわれています。
 

02inside
 パッケージを開けるとブリスターにミク本体のほかオプションパーツがぎっしりと詰まっています。
 これは遊び甲斐がありそう!

03suite
 同梱物を一式並べてみました。
 表情交換用の顔パーツ、手首パーツ各種、オプションの腕ユニット、ネギ、キーボード、スタンドマイク、台座&サポートスタンドが付属します。
 ミク本体は下半身を中心に合金率がかなり高くずっしりした手ごたえで、ご覧のようにサポートスタンド無しで自立することが可能です。

04front
 まずはオーソドックスないわゆるミク立ちポーズから。
 全体的なパーツ構成はfigma初音ミクと同じような感じです。
 上半身はメッキ処理された合金です。ネクタイやスカートは軟質パーツで各所のグリーン部はメタリック塗装されています。ブラック部はグロス処理で高級感がありますね。
 ツインテール付け根は金属球で本体側のマグネットで接続されます。ただ保持力が弱いので自重でだらんとしてしまうのが残念ですね。

05side
 両サイドから。
 ひざは二重関節となっていて意外と可動範囲は広いです。
 肩付け根にはラチェット機構があり回転させると小気味良いクリック感があります。
 両腕のパネルは表面の透明パーツの奥にインジケータがあるという細かい造りですね。

06rear
 背面から。
 各所にビスが露出しています。
 これは「超合金」というアイテムの様式美と捉えるべきでしょうか。

07emblem
 背中には「超合金」ロゴの刻印があります。

08sing
 歌い顔に交換してシンギング!付属のハンドマイクを持たせてみました。
 下半身の重量があるのでこんなポーズでも自立できます。

09negi
 もはや初音ミクとは切っても切れないアイテムとなったネギが2本付きます。

10fight_negi
 前述のネギとは別に葉の部分が可動するタイプも2本付属。
 トンファー風に構えてファイティング!

11punch
 オプション腕パーツに交換。
 妙に拳が巨大なのですが・・・・。

12launch
 スプリングで発射してしまいます(笑)
 「超合金」には必須ギミックですね。

13rocketpunch
 「ろけっと・ぱ~んち!」
 こういっちゃなんですが初音ミクにこれほど似合ってないギミックもないかと(苦笑)

16cm
 目を閉じた顔に交換。
 このポーズと台座はどこかで見たような・・・・。

17cp_cm
 グッドスマイルカンパニーの1/8初音ミク CMver.と並べてみました。
 大きさは若干超合金の方が小さい感じです。

14keyboard
 キーボードとスタンドマイクを台座上に配置。
 台座には金属製のプレートが取り付けられます。またキーボードには超合金の刻印があります。

15stock
 台座後側には付属物を収納できる引き出しがあります。
 こういう仕掛けは超合金シリーズだなと感じますね。

18cp_drossel
 最後におまけ。
 同じツインテールな超合金ドロッセルと並べてみました。
 こうしてみるとミクのスレンダーさが目立ちますね。


 何故に初音ミクで超合金なのかと突っ込みどころは多々あるのですが、創刊40周年というお祭りアイテムと割り切るのが一番納得できるのかもしれません(笑)
 とはいえ豊富な付属パーツやギミックでプレイアビリティが高いのは間違いありません。
 ミクファンとしてはコレクターズアイテムでしょう。

 なんだかんだ言っても超合金のずっしりとした重量感はグッドですね。
 え、レディに体重の話は失礼ですって?
 そりゃ、ごもっとも(笑)

|

« JAXA川口教授特別講演 「はやぶさ」帰還の旅路 | トップページ | 「figma 巡音ルカ」レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/50025918

この記事へのトラックバック一覧です: 『超合金 初音ミク』レビュー:

« JAXA川口教授特別講演 「はやぶさ」帰還の旅路 | トップページ | 「figma 巡音ルカ」レビュー »