« 「【鏡音リン】ロジカルエモーション」関連データ公開 | トップページ | 新曲紹介:【初音ミク】一歩ずつshort ver. 【オリジナル】 »

2011/12/23

動画投稿:【初音ミク】戦え!ウルトラマン【カバー】

Ultra

 久々の記事投稿になります(笑)
 例年恒例となりました天皇誕生日に昭和の歌を!ということで一昨年の「不思議色ハピネス」(魔法のスター・マジカルエミ)、昨年の「ラムのラブソング」(うる星やつら)に続く第三弾です。
 今回は趣向を変えて特撮物からチョイス。
 「帰ってきたウルトラマン」からマイナー調で子供には歌いにくいという理由で没になった幻の主題歌です。とはいえ非常にカッコイイ曲でBGM集CDには収録されて、さらにはあのDAICONフィルム版「帰ってきたウルトラマン」のOPとして使用され陽の目を見たみたといういわく付です。

 使用したボカロは初音ミク Append Solid ですが、先日リリースされた最新型のVOCALID3エディタで調声をしてみました。V2エディタに比べて格段に機能性能が上がっていますので比較的容易に結果が出せたと思います。
 V3専用の歌声ライブラリだけでなくV2ライブラリも取り込めるのでお勧めですよ。

 この曲のカバーをすることになったきっかけと言うのが、「今の日本がこういう状況なので昔の特撮ソングのような元気の出る曲でコンピアルバムを作りたいね」という話題がお世話になったある音楽出版の担当さんとの間であったからです。実際にこういうCDが出ると言う具体的な話が進んでいるわけではないのですが、まぁ一丁やってみるかという感じで空き時間がたまたまあったのを利用して一気に打ち込みをしたというところです。

 ここ最近はオリジナル曲の打ち込みばかりでカバー曲は過去のデータを引っ張り出してたのですが、久々に耳コピを気合入れてやりました。とはいえ上述のように高テンションだったので1週間もかかってないのですが。
 とはいえ、すぎやま先生の曲はかなり手ごわく、これは子供に歌わせるのは厳しいと感じました。没になった理由をこういう形で理解するとは意外でした。
 なにせイントロからして7/4拍子という変則的な出だしですよ。最初それに気づかなくてノートの配分に辻褄が合わなくなって悩みました(笑)
 参考にした音源がモノラルしか存在していないので、ここでステレオ版が出来上がったという余禄付です(^^;

 あと今回はマスタリングにも新しい手法を取ってみました。
 M/S処理というのをやってみたのですが各パートの分離が良くなって定位がはっきりしたような気がします。
 夏にリリースされた自分も1曲参加させていただいているコンピアルバム「Cosmo-Loid feat.初音ミク」(おかげさまで好評をもって持ってリスナーさんには受け入れらたようです)を通じて知り合ったボカロPさんから色々と教えていただいたテクニックが役に立ちました。ありがとうございます。

 PVの方は思い切り趣味に走ってウルトラシリーズのオマージュになっています。
 公式イラストと同ポーズ以外のシルエットのほとんどはfigmaにポーズをとらせて写真に撮り、それをガイドに塗りつぶすと言う作成方法で短時間で仕上がりました。
 ちなみにラストのスペシウム光線ポーズのミクはLat式ミクさんをウルトラマンに見立てていますよ(笑) あとMATの戦闘機はDAICON版のフォルムです。
 余談ですが背景がぐるぐる回ってる関係で1カットで編集しなければならないと言う罠がありましたww

 さて今年も残りわずか。来年はみんなが元気で楽しく過ごせるような年になるといいですね。

|

« 「【鏡音リン】ロジカルエモーション」関連データ公開 | トップページ | 新曲紹介:【初音ミク】一歩ずつshort ver. 【オリジナル】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75351/53548574

この記事へのトラックバック一覧です: 動画投稿:【初音ミク】戦え!ウルトラマン【カバー】:

« 「【鏡音リン】ロジカルエモーション」関連データ公開 | トップページ | 新曲紹介:【初音ミク】一歩ずつshort ver. 【オリジナル】 »