« 【積プラくずし】1/100 RE/100 ガンダムMk-III | トップページ | 【積プラくずし】MG 1/100 百式改 »

2019/04/30

【積プラくずし】フィギュアライズバスト 初音ミク

平成最後の投稿となります今回のネタはこれ。

「フィギュアライズバスト 初音ミク」
Img_0243

ガンダムが昭和に生まれたコンテンツの代表だとしたら、初音ミクは平成を代表するキャラクターではないでしょうか。
ユーザー発信のコンテンツを中心にこれまでにない新しいムーブメントを起こしたのは時代を表しているシンボルと言えるでしょう。
ということで平成の最後を締めくくるのにふさわしいアイテムかなと思います。

フィギュアライズバストシリーズの最大の特徴はレイヤードインジェクションという多色成型を用いて細かい色分けを再現していることです。
本キットは顔のパーツに適用されています。

Img_0244
これで1パーツです。
瞳や眉毛、口の中の歯までが成形色で出来ています。

Img_0245
裏側から見るとこんな感じです。
射出成型の金型について多少の知見があればどうなっているのか想像がつくかもしれません。
これがバンダイ驚異の技術力です。

組み立ては小一時間もあればサクっと完成できます。

Img_0270
シリーズ名があらわしているように上半身のみのモデルですね。飾りの足は付いてないです(笑)
台座はミクのイメージカラーのクリアグリーン。

Img_0247 Img_0249 Img_0248
上着の縁のフリルやヘッドホンのランプ、腕のパネルなどはシールで再現しています。
各部は艶の異なる成型で質感の差を出しています。

Img_0251 Img_0265 Img_0259
インジェクションでは抜き角度の制約がある中で顔の造形は頑張っていると思います。

Img_0266
「カモ~ン」

以上「フィギュアライズバスト 初音ミク」キットレビュウでした。

|

« 【積プラくずし】1/100 RE/100 ガンダムMk-III | トップページ | 【積プラくずし】MG 1/100 百式改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【積プラくずし】1/100 RE/100 ガンダムMk-III | トップページ | 【積プラくずし】MG 1/100 百式改 »