« 【積プラくずし】MG 1/100 百式改 | トップページ | 【積プラくずし】メカコレクション 「地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」&「宇宙戦艦ヤマト2202」 »

2019/05/12

【積プラくずし】RG 1/144 ガンダム試作1号機ゼフィランサス

令和、第二弾のお題はこちら。
「RG 1/144 ガンダム試作1号機ゼフィランサス」
Img_0213

ガンダム試作1号機(以降、GP-01と記します)はOVAシリーズ「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」に登場した前半の主人公機です。1年戦争でアムロが搭乗して注目を集めたRX-78を戦後の地球連邦のMS整備計画としてアップデートした試作シリーズの1機です。
この整備計画はアナハイム・エレクトロニクス社主導で行われ劇中でもアナハイムと連邦・ジオン残党との政治的な関係の描写が見どころの一つでした。
GP-01は最もRX-78の姿を色濃く残したMSでコアブロックシステムを搭載しています。デザインはマクロスのバルキリーでお馴染みの河森正治氏で、いわば河森版リファイン・ガンダムというべきものでしょうか。

前述のとおりRX-78のシルエットを残しつつマッシブにまとめられた機体です。
Img_0214 Img_0215
全体的に緩いカーブで構成されているGP-01のデザインが上手く再現されてます。

Img_0216
背部のランドセルがRX-78に比して大型になっています。いかにもパワーアップした感がありますね。

キットに付属する武装はオーソドックスにビームライフルとシールドです。
Img_0218 Img_0222
ライフルは旧RX-78と大きく形状は変化していませんがMk-2につながるエネルギーパックが使用されています。
シールドは別物になって0080ポケ戦のGMコマンド系に近い形状ですね。
こんな風に宇宙世紀のMS開発の流れがデザイン的にも見て取れます。

シールドは設定どおり伸縮することが可能です。
Img_0223

頭部のアップ
Img_0229
サブアンテナとバルカンの基部が大きくバルジ状になっていているのを除けばRX-78の面影のままですね。


可動範囲は肘、膝ともに180度近く曲げられ正座も可能です。
Img_0224

背中のビームサーベルを抜いて光刃を付けて構えさせることができます。
Img_0226
第1話ラストでガトーに奪われた試作2号機と対峙するシーンが印象的ですね。

コクピットハッチは開閉可能。
奥にコアファイターのキャノピーが見えます。
Img_0230

設定通り上半身、下半身、コアブロックに分離できます。
Img_0231

コアブロック。
実は分離した状態は劇中には未登場なんですよね。そのためコアファイターの変形方法が長らく不明でした。
Img_0236

コアブロックはコアファイターIIに変形できます。1/144でこれをやったのはさすがRGと言えましょうか。
Img_0232 Img_0233
変形は折りたたんだ機首を伸ばしMS時バックパックになるエンジン部を起こして主翼と垂直尾翼を展開します。
MS時の胸ダクトがエアインテイクになったりビームサーベルがビーム機銃になるのがユニークです。

キャノピーは開閉可能です。
パイロットフィギュアがキットには付属してないのが少し残念。
Img_0234

アクションポーズ!
Img_0242

以上「RG 1/144 ガンダム試作1号機ゼフィランサス」のキットレビュウでした。

|

« 【積プラくずし】MG 1/100 百式改 | トップページ | 【積プラくずし】メカコレクション 「地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」&「宇宙戦艦ヤマト2202」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【積プラくずし】MG 1/100 百式改 | トップページ | 【積プラくずし】メカコレクション 「地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」&「宇宙戦艦ヤマト2202」 »